メインコンテンツに移動

「小学生のための4枚からの紙芝居づくり教室」報告

山口県こども読書支援センターでは、毎年夏休みに、小学生を対象としたイベントを行っています。

今年は、「光紙芝居の会」のみなさんを講師にお迎えし、紙芝居づくり教室を開催しました。

一人で、兄弟で、お友だち同士で、親子で、4枚の紙芝居を作っていきます。経験したことを元にしたお話、創作したお話、好きな物の紹介等、テーマは様々でしたが、2時間でほぼ出来上がり、紙芝居枠に入れて、出来栄えを確認することができました。

最後に、「光紙芝居の会」の皆さんが作成した『島田川の大蛇』の紙芝居が上演され、紙芝居の世界を十分に楽しみました。

「小学生のための4枚からの紙芝居づくり教室」当日の様子

講師:「光紙芝居の会」より6名

参加者:28名(子ども17名、大人11名)

開催日時:平成29年8月3日(木曜日) 13:30~15:30

紙芝居の作り方を教える「光紙芝居の会」の方の写真です。 紙芝居の絵を描く参加者の写真です。 紙芝居枠に入れて出来栄えを確認する参加者の写真です。 紙芝居の上演を楽しむ参加者の写真です。