メインコンテンツに移動

「児童文学作家まはら三桃(みと)さんと語る会」報告

山口市在住の児童文学作家まはら三桃さんと子どもたちが親しく話をする機会をもちました。

長尾幸子さんの進行で、自分の選んだお気に入りのまはらさんの作品について、作品との出会い、感想、お薦めポイント、作者の方へなどを小さな色紙に記入し、それを元に意見交換をしました。

子どもたちは、作成した「読書ボード」を手に、作品への思いを自分の言葉で語り、最後にまはらさんから一人ひとりへメッセージを記入していただきました。

作者の方に直接感想を伝えたり、疑問に感じていたことを尋ねたり、作品にまつわるエピソードを伺ったりした体験は、子どもたちにとって忘れられない貴重な思い出となることでしょう。

「児童文学作家まはら三桃(みと)さんと語る会」当日の様子

講師:児童文学作家 まはら三桃 氏

参加者:17名(子ども5名、大人12名)

開催日時:平成29年8月18日(金曜日) 13:30~15:30

中高生に語りかけるまはら三桃さんと進行役の長尾幸子さんの写真です。 グループになり、色紙に感想などを記入する参加者の写真です。 まはらさんと語る子どもたちの様子の写真です。 皆の前で自分のお気に入りの作品を紹介する中学生の写真です。