メインコンテンツに移動

「令和2年度 第1回子どもの読書セミナー」報告

開催日:令和2年11月28日(土)14:00~15:30

内容:【講義】「子どもは、どんな絵本が好きなの?!~絵本を通して、子どもの私を発見する~」

講師:横山 眞佐子 氏(児童書専門店「こどもの広場」代表)

会場:レクチャールーム   参加者:52名

 

  40年以上前に児童書専門店を始められた時の、人との出会いのエピソードに始まり、絵本の読み聞かせの実演から様々な絵本の奥深い魅力までお話いただき、参加者一同、横山さんの語り口に引き込まれ、あっという間の時間でした。『かな?』大日本タイボ組合/作(偕成社)、『きつね』マーガレット・ワイルド/文(BL出版)、『つかまえた』田島征三/作(偕成社)など、たくさんの絵本を紹介してくださいました。

  参加者からは、「知らない本も多かったので、ぜひじっくりと全部読んでみたい」「自分のこれからの生き方を考えるきっかけ、自分を見つめる時間をもらった」「今日学んだことをボランティアメンバーとの勉強会で伝えたい」「読み聞かせる相手や場面を思い描きながら聞き入った」など、今後の活動に向けた多くの感想が寄せられました。

 

40年以上前に児童書専門店を始めたいきさつを語る講師       ソーシャルディスタンスを確保した指定席で受講する参加者       それぞれの絵本の魅力を語る講師