メインコンテンツに移動

「令和2年度 第1回学校図書館セミナー」報告

講師:山口県子ども読書支援センター職員

開催日:令和2年11月13日(金曜日) 14:00~17:00

会場:レクチャールーム   参加者:24名

内容:【講義】「学校図書館を子どもたちの学びと育ちに活用していますか?

~図書館と出会う読書活動「ライぶらり」のススメ~」

 

 前半は、学校図書館についての基本的な事項や、2016年に出された「学校図書館ガイドライン」の内容の確認、また、新学習指導要領で示されている「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善」に、学校図書館の利用が求められていることを再認識していただきました。

 後半は、「ライぶらり」の紹介DVDを視聴後、昨年度の重点取組校の取り組みの様子を報告。子どもたちのまなびと育ちのために、学校図書館を有用に活用する方法等の提案をいたしました。

 受講者からは、「ライぶらりは手軽にできるという所が教員側にとってありがたい。創意工夫をしながらやってみようと思った」、「基本的な流れがわかったので実践してみたいと思った。子どもが本を開いて、見るきっかけになるとわかったので、今後とり入れていきたい」、「学校図書館を教育的資源として生かすことをもっと考えたい」など、意欲的な感想が多く寄せられました。

ソーシャルディスタンスを確保した席順で受講する参加者