メインコンテンツに移動

赤禰武人(明治維新人物調べかた案内 No.25)

作成日:2018年3月31日、公開日:2019年11月1日

赤禰武人について調べる資料をご紹介します。資料は山口県資料コーナーや明治維新人物ギャラリーの他、書庫内にあります。

なお、この調べ方案内の印刷用ファイルはこちら(PDF,853.7KB)です。ダウンロードしてご利用ください。

人物紹介

赤禰 武人 (アカネ・タケト)
天保9年(1838)~慶応2年(1866)
字:貞一、通称:文平・幹之丞(みきのじょう)、号:(嗚呼(ああ))楽哉(らくさい)、別名:柴屋和平

周防柱島(はしらじま、岩国市)の医師、松崎三宅(さんたく)の長男として生まれる。

嘉永6年(1853年)、大畠遠崎(おおばたけとおざき、柳井市)の僧月性(げっしょう)が主宰する清狂草堂(せいきょうそうどう)で学び、のち熊毛郡阿月(あつき、柳井市)の郷校克己堂に入る。

安政3年(1856年)、月性の紹介で松下村塾へ入門。翌年、阿月領主浦靭負(うらゆきえ)の家臣、赤禰忠衛門(ちゅうえもん)の養子となる。梅田雲浜(うんぴん)の主宰する塾、望南軒(ぼうなんけん)(京都)や江戸で学ぶが、安政の大獄で捕縛、その後釈放され帰郷。克己堂で指導に当たる。

文久2年(1862年)、浦靭負に従い上京後、江戸へ赴き、高杉晋作久坂玄瑞らと御楯組(みたてぐみ)を結成。英国公使館焼討事件を起こす。翌年、奇兵隊に参加、後に第三代奇兵隊総督となる。四国連合艦隊との戦闘(下関戦争)に参加。藩の実権が保守派に移り、改革派への弾圧が始まった際に、藩内融和を試み、功山寺挙兵において高杉と対立、筑前(福岡県)へ亡命した。

その後、慶応元年(1865年)に京にて捕縛されるが、幕長間の和平交渉を申し出て帰郷。幕府内応の嫌疑を受け柱島にて捕縛、山口鰐石(わにし、山口市)で斬首される。29歳没。

資料紹介

史料

『史料 赤禰武人』(一坂太郎編 東行庵 1999 請求記号Y289/A 31)
赤禰に関する史料(書簡、詩歌、墓碑銘等)の翻刻や明治期の伝記資料を収録したもので、一部には簡単な解説がある。年譜、赤禰家家系図もあり。
『定本奇兵隊日記』上・中・下巻(マツノ書店 1998 請求記号Y215.8/M 8)
『定本奇兵隊日記・人名索引 修訂版』(一坂太郎編 マツノ書店 1999 請求記号Y215.8/M 8)
『定本奇兵隊日記』は奇兵隊の日誌、関係文書等をまとめたもの。『定本奇兵隊日記・人名索引(修訂版)』を併用することで、赤禰に関する記述を探すことができる。
『防長回天史』全13巻(末松謙澄著 マツノ書店 2009 請求記号Y215.8/N 9)
毛利敬親、元徳を中心に、防長の幕末維新史をまとめた歴史書。第13巻は総合索引となっており、赤禰に関する記述を探すことができる。

伝記

『赤禰武人 第三代奇兵隊総督』(松岡智訓著 岩国徴古館 2016 請求記号Y289/A 31)
赤禰の生涯に加え、死後の贈位運動についても紹介した伝記。史料の翻刻や写真が多用され、人名・地名には振り仮名もある。巻末に略年譜、参考文献一覧あり。
『赤根武人の冤罪』(村上磐太郎著 マツノ書店 2007 請求記号Y289/A 31)
昭和46年(1971年)に赤禰の復権を目指して発行された伝記の改版復刻版。巻末に史料編が追加されている。
『赤禰武人 悲運の第三代奇兵隊総管』(角井菊雄著 防長新聞社 2000 請求記号Y289/A 31)
赤禰の生涯に加え、没後の名誉回復運動や諸家の評価についても紹介した伝記。弟である松本剛哉の談話を収録、生地、墓地等の情報もある。巻末に参考文献表あり。
『奇兵隊士列伝 2』(一坂太郎著 萩ものがたり 2013 請求記号Y215.8/P 3)
奇兵隊士を列伝形式で紹介した本。赤禰の生涯を、出典を示しながらコンパクトにまとめており読みやすい。他に阿川四郎、時山直八、福田侠平を収録。

その他の資料

『長州奇兵隊 勝者のなかの敗者たち』(一坂太郎著 中央公論新社 2002 請求記号Y215.8/N 2)
奇兵隊と長州の幕末維新に関するエピソードを、史料や伝承に基づき易しい口調で語った本。第6章では、赤禰の人物像や、その評価・復権について書かれている。
『徒花の志士 1 小説赤禰武人』(指月雅史著 ARA JIN PROJECT 2004 請求記号Y289/A 31)
『志士の海峡』(童門冬二著 朝日新聞社 1985 請求記号D 85)
赤禰をテーマとした小説。
『月刊・松下村塾 Vol.7 吉田松陰と山県有朋・赤根武人』(月刊松下村塾編集部編 山口産業 2005 請求記号Y289/Y 86/N 4)
写真やイラストを多数して、山県・赤禰の生涯や、吉田松陰とのかかわりについて解説している。巻末の年表には時代背景や名前の変遷についても記載。
『マンガ岩国人物伝 Vol.1 赤禰武人』(近藤崇漫画 岩国徴古館 2016 請求記号Y289/A 31)
赤禰の生涯をダイジェストで漫画にしたもの。人名、地名等に振り仮名をふり、関連事項・人物の解説や、史跡のカラー写真も掲載し、子どもでも読みやすい内容。関連史跡の地図「赤禰武人の足跡を巡る旅」も掲載。

お問い合わせ先

山口県立山口図書館 総合サービスグループ
TEL:083-924-2114(調査・相談)
FAX:083-932-2817
メールによる調査相談のお申込みはこちらです。