メインコンテンツに移動

明治維新人物ギャラリー資料展示「『桜山歌集』と白石正一郎」

公開日:2018年2月25日、更新日:2018年3月31日

明治維新人物ギャラリー資料展示「『桜山歌集』と白石正一郎」の展示の様子です。

下関桜山招魂場(のち桜山神社)において、殉難志士の慰霊祭を行った際に献呈された歌を集めた『桜山歌集』と、編さん者である白石正一郎(資風)や桜山神社に関する資料を展示・紹介します。

展示期間:平成30年2月24日(土曜日)~3月30日(木曜日)

展示資料

展示ケース内の資料

『桜山歌集』
白石 資風 編,佐伯屋藤八,1866.2,当館請求記号:Y911.1/A
下関桜山招魂場(のち桜山神社)において、殉難志士の慰霊祭を行った際に献呈された歌を集め、慶応2年(1866年)ごろ刊行された歌集です。下関の豪商で奇兵隊士でもあった白石正一郎(資風)が編さんし、跋文は奇兵隊教授方の国学者・片山高岳が書いています。
WEB版明治維新資料室に収録されている『桜山歌集』はこちらです。
『白石家文書』
下関市教育委員会 編,1968.,当館請求記号:Y289/SH82
白石正一郎の日記に、「白石家系図」「祖先年表」や白石家の詩歌等をあわせて収録した史料集です。桜山招魂場は、奇兵隊を創設した高杉晋作の発議により志士たちの霊を祀るために造営され、慶応元年(1865年)8月6日に落成しました。この日の正一郎の日記には、彼が「鎧下垂」(よろいしたたれ)を「着用」して神事を取り仕切った、とあります。

借りることができる資料

桜山歌集と桜山神社(桜山招魂場)に関する資料

『櫻山の歌集』
谷 省吾 覆刻・解説,桜山神社,2008.7,当館請求記号:Y911.1/N 8
『復刻 櫻山顕光録』
阿月 健治 編著,櫻山神社,2005.10,当館請求記号:Y175/N 5
『幕末長州藩に於ける招魂社の発生』
津田 勉著,津田 勉,2002.03,当館請求記号:Y175/N 2
『靖国誕生』
堀 雅昭 著,弦書房,2014.12,当館請求記号:Y175/P 4
『靖国の源流』
青山 幹生 [ほか] 著,弦書房,2010.7,当館請求記号:Y175/P 0
『戦争歌(いくさうた)が映す近代』
堀 雅昭 著,葦書房,2001.03,当館請求記号:Y767/N 1
『高杉晋作の天神信仰』
一坂 太郎 著,防府天満宮,2008.12,当館請求記号:Y170/N 9
『高杉晋作』
細田 利正 編,細田 利正,2015.9,当館請求記号:Y289/Ta54/P 5

白石正一郎に関する資料

『維新の商人』
古川 薫 著,毎日新聞出版,2017.11,当館請求記号:Y289/Sh82
『渦潮の底』
冨成 博 著,右文書院,2015.6,当館請求記号:Y289/Sh82
『幕末の豪商志士・白石正一郎』
中原 雅夫 著,三一書房,1970,当館請求記号:Y289/SH82
『白石正一郎と幕末の下関』
下関市立長府博物館 編,下関市立長府博物館,1999.03,当館請求記号:Y289/SH82
『きらり山口人物伝 Vol.9』
夢チャレンジ出版事業刊行委員会 制作,山口県ひとづくり財団,2016.9,当館請求記号:Y280/N 7
『白石正一郎の神道信仰』
津田 勉 著,津田 勉,2002.07,当館請求記号:Y175/N 2
『奇兵隊士列伝 1』
一坂 太郎 著,萩ものがたり,2013.4,当館請求記号:Y215.8/P 3
『しものせき・人・物語 3』
絹の道の会 企画・編集,山口新聞社,1989.09,当館請求記号:Y280/L 7
『東天紅の海』
内藤 史朗 著,郁朋社,2002.05,当館請求記号:Y/N 29