メインコンテンツに移動

明治維新人物ギャラリー資料展示「版籍奉還」

公開日:2019年6月28日

明治維新人物ギャラリー資料展示「版籍奉還」の展示の様子です。

明治2年6月(1869年7月)、明治新政府が旧藩主を新たに知藩事に任命することにより「版籍奉還」が行われました。この版籍奉還を主導したのは木戸孝允でした。

今回の展示では、版籍奉還と木戸孝允に関する資料を展示・紹介します。

展示期間:令和元年6月29日(土曜日)~7月30日(火曜日)

展示資料

ケース内資料

『太政官日誌 第3巻』
石井良助 編,東京堂出版,1980.9,請求記号:R210.61 M 0
本書に収録された「太政官日誌」第68号には、版籍奉還に伴って、明治政府から「知藩事」に任命された藩主が日付順に列記されている。周防山口藩では、毛利敬親(もうりたかちか)から家督を譲られた毛利元徳(もうりもとのり)が初代知藩事に任ぜられている。
「太政官日誌」は、慶応4年(明治元年、1868年)2月から明治10年(1878年)1月まで発行された明治政府の広報誌。官報の前身的存在で、法令、叙任辞令、各種記録等が収録されている。
『松菊木戸公伝 下』
木戸公伝記編纂所 編,マツノ書店,1996.2,請求記号:Y289 KI 13
本書に収録された木戸の「版籍奉還の自叙」は、明治元年12月(1969年1月)に書かれたものとされ、版籍奉還の大義とともに、それに至る協議の困難さが記されている。
『松菊木戸公伝』は、昭和2年(1927)刊の木戸の伝記を復刻したもの。木戸の書簡や記録類も多く収録されている。
参考文献:『明治維新と郡県思想』(浅井清 著 巌南堂書店 1968)

借りることができる資料

版籍奉還に関する資料

『廃藩置県』
勝田政治 著,講談社,2000.7,請求記号:210.61 N 0
『廃藩置県の研究』
松尾正人 著,吉川弘文館,2001.01,請求記号:R210.61 N 1
『物語廃藩置県』
高野澄 著,新人物往来社,2001.3,請求記号:210.61 N 1
『西南諸藩と廃藩置県』
長野暹 編,九州大学出版会,1997.2,請求記号:R210.58 M 7
『明治史講義 テーマ編』
小林和幸 編,筑摩書房,2018.3,請求記号:210.6 P 8
『日本の歴史 20 維新の構想と展開』
講談社,2002.7,請求記号:210.08 N 0

木戸孝允に関する資料

『木戸孝允』
大江志乃夫 著,中央公論社,1979,請求記号:289.1 KI13
『写真集 桂小五郎』
一坂太郎 著,萩ものがたり,2007.10,請求記号:Y289 Ki13
『木戸孝允』
一坂太郎 著,山川出版社,2010.7,請求記号:Y289 Ki 13
『月刊・松下村塾 Vol.12 木戸孝允』
月刊 松下村塾編集部 編,山口産業,2005.9,請求記号:Y289 Y 86 N 4
『日本の100人 No.45 木戸孝允』
デアゴスティーニ・ジャパン,2006.12,請求記号:Y289 Ki13
『松菊木戸公伝 上』
木戸公伝記編纂所 編,マツノ書店,1996.02,請求記号:Y289 KI 13
『松菊木戸公伝 下』
木戸公伝記編纂所 編,マツノ書店,1996.02,請求記号:Y289 KI 13
『史実考証木戸松菊公逸事』
妻木忠太 著,マツノ書店,2015.11,請求記号:Y289 Ki13
『史実参照木戸松菊公逸話』
妻木 忠太 著,マツノ書店,2015.11,請求記号:Y289 Ki13
『木戸松菊略伝』
妻木忠太 著,村田書店,1985.8,請求記号:Y289 Ki13
『松菊餘影』
足立荒人 著,マツノ書店,2012.3,請求記号:Y289 Ki13
『岩倉使節団のパリ』
富田仁 著,翰林書房,1997.7,請求記号:R210.61 M 7
『小説木戸孝允 上』
中尾實信 著,鳥影社,2018.4,請求記号:Y N 41
『小説木戸孝允 下』
中尾實信 著,鳥影社,2018.4,請求記号:Y N 41
『国の扉』
水嶋元 著,東京図書出版,2013.10,請求記号:Y Mi94
『桂小五郎 上』
古川薫 著,文芸春秋,1984.11,請求記号:Y F 93
『桂小五郎 下』
古川薫 著,文芸春秋,1984.11,請求記号:Y F 93
『醒めた炎 上巻』
村松剛 著,中央公論社,1987.07,請求記号:Y289 KI13
『醒めた炎 下巻』
村松剛 著,中央公論社,1987.08,請求記号:Y289 KI13