メインコンテンツに移動

ニュースを読む「戦国を生きた女たち」

公開日:2016年1月10日、更新日:2016年1月19日

ニュースを読む「戦国を生きた女たち」の様子です。 昨年は真田幸村(さなだ・ゆきむら)が話題になった1年でした。

戦国時代は武将が注目されがちですが、井伊直虎(いい・なおとら)のように男を名乗ったといわれる者もいれば、茶々(ちゃちゃ)のように親の仇の側室となり波乱の人生を送った女性もいます。

戦国の世を逞しく生きた女たちの本をご紹介します。

展示資料

『井伊直虎その生涯』
不破/俊輔‖著,明日香出版社,2016.9,[当館請求記号:/F 98]
『女城主』
池波/正太郎‖著,PHP研究所,2016.9,[当館請求記号:/O 66]
『まりしてん【ギン】千代姫』
山本/兼一‖著,PHP研究所,2012.11,[当館請求記号:/Y 31]
『物語キリシタン大名の妻たち』
新人物往来社‖編,新人物往来社,1991.11,[当館請求記号:210.47/M 1]
『戦国の女たち』
大阪城天守閣‖編集,大阪城天守閣特別事業委員会,1999.10,[当館請求記号:210.47/M 9]
『賢妻・千代の理由』
小和田/哲男‖著,日本放送出版協会,2005.11,[当館請求記号:210.47/N 5]
『戦国三姉妹』
小和田/哲男‖著,角川学芸出版,2010.11,[当館請求記号:210.48/P 0]
『文明・自然・アジール』
夏目/琢史‖著,同成社,2016.8,[当館請求記号:215.4/P 6]
『美女たちの日本史』
永井/路子‖著,中央公論新社,2002.7,[当館請求記号:281.04/N 2]
『おまつと利家』
前田/利祐‖ほか筆,集英社,2001.9,[当館請求記号:288.3/N 1]
『細川ガラシャ』
安/廷苑‖著,中央公論新社,2014.4,[当館請求記号:289.1/H 94]
『城主になった女 井伊直虎』
梓澤/要‖著,NHK出版,2016.8,[当館請求記号:289.1/I 26]
『戦国二人三脚』
杉本/苑子‖著,日本放送出版協会,2002.1,[当館請求記号:289.1/MA26]
『お江』
小和田/哲男‖著,角川学芸出版,2010.11,[当館請求記号:289.1/Su31]
『江の生涯』
福田/千鶴‖著,中央公論新社,2010.11,[当館請求記号:289.1/Su31]
『山内一豊と千代』
田端/泰子‖著,岩波書店,2005.10,[当館請求記号:289.1/Y 39]
『淀殿』
福田/千鶴‖著,ミネルヴァ書房,2007.1,[当館請求記号:289.1/Y 73]
『人物日本の女性史 4』
集英社,1980,[当館請求記号:367.21/K 7]
『日本女性の歴史 7』
暁教育図書,1980,[当館請求記号:R367.21/K 7]
『つる姫』
阿久根/治子‖作,福音館書店,2004.6,[当館請求記号:J/アク]
『ひと粒の麦』
小石/房子‖著,作品社,2014.12,[当館請求記号:J/コイ]
『戦国姫 [3]』
藤咲/あゆな‖作,集英社,2013.7,[当館請求記号:J/フジ]
『戦国の女性たち』
小和田/哲男‖編著,河出書房新社,2005.9,[当館請求記号:Y289/Mo45]

このページの先頭に戻る