メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追憶の関門海峡」

公開日:2017年5月13日

ニュースを読む「追憶の関門海峡」の様子です。

下関市と北九州市が共同で申請していた「関門“ノスタルジック”海峡~時の停車場、近代化の記憶~」が、4月28日に日本遺産に認定されました。

古来より陸海上交通の要衝であった関門地域で、下関・門司はそれぞれ港町として栄えてきました。明治から昭和初期にかけて沿岸部に建てられた、れんが造りの建築物群は時が停止したかように現在も残され、レトロな雰囲気を醸し出しています。

この展示では、関門地域の歴史や文化、建築物などに関する資料をご紹介します。

展示資料

『関門とんねる物語』
田村/喜子‖著,毎日新聞社,1992.08,[当館請求記号:516.99/M 2]
『ニッポン近代化遺産の旅』
清水/慶一‖文,朝日新聞社,2002.4,[当館請求記号:602.1/N 2]
『港町の近代』
岡本/哲志‖著,学芸出版社,2008.4,[当館請求記号:683.9/N 8]
『駅舎』
日本風景写真協会会員‖写真,光村推古書院,2008.5,[当館請求記号:686.53/N 8]
『小倉藩の終焉と近代化』
玉江/彦太郎‖著,西日本新聞社,2002.07,[当館請求記号:Y216/N 2]
『ひこしま発展誌』
下関信用金庫‖編,下関信用金庫,2001.11,[当館請求記号:Y267/N 1]
『関門海峡雑記帳 増補版』
安冨 静夫‖著,安冨 静夫,2002.01,[当館請求記号:Y267/N 2]
『港町下関考』
宮本/卓次郎‖著,山口新聞社,2003.01,[当館請求記号:Y267/N 3]
『関門海峡』
古川/薫‖著,新日本教育図書,2003.04,[当館請求記号:Y267/N 3]
『関門浪漫(ロマン)』
戎光祥出版,2004.7,[当館請求記号:Y267/N 4]
『「門司港」発展と栄光の軌跡』
羽原/清雅‖著,書肆侃侃房,2011.1,[当館請求記号:Y267/P 1]
『歴女・鉄男と訪ねる門司と海峡』
佐々木/いさお‖著,海鳥社,2013.3,[当館請求記号:Y267/P 3]
『下関観光ガイド』
下関商工会議所関門海峡歴史文化検定実行委員会‖編,下関商工会議所関門海峡歴史文化検定実行委員会,2013.6,[当館請求記号:Y267/P 3]
『海峡人の足跡』
安冨/静夫‖著,安冨 静夫,2015.3,[当館請求記号:Y267/P 5]
『しものせき観光ガイドブック(キッズ用)』
下関商工会議所‖編集,下関東ロータリークラブ,2015.6,[当館請求記号:Y267/P 5]
『グラフ関門橋』
赤間関書房編集部‖編著,赤間関書房,1973.04,[当館請求記号:Y515/K 3]
『関門国道トンネル建設の歴史』
関門会,2009.3,[当館請求記号:Y516/N 9]
『九州・山口の西洋館』
白石/直典‖著,西日本新聞社,1988.8,[当館請求記号:Y523/L 8]
『昭和戦後の西洋館』
森下/友晴‖著,忘羊社,2015.2,[当館請求記号:Y523/P 5]
『下関クジラ物語』
安冨 静夫‖著,下関くじら食文化を守る会,2002.04,[当館請求記号:Y664/N 2]
『関門鯨産業文化史』
岸本/充弘‖著,海鳥社,2006.7,[当館請求記号:Y664/N 6]
『関門海峡渡船史』
沢/忠宏‖著,梓書院,2004.10,[当館請求記号:Y683/N 4]
『関門の近代』
堀/雅昭‖著,弦書房,2017.2,[当館請求記号:Y683/P 7]
『下関駅百年』
斎藤/哲雄‖著,新人物往来社,2001.09,[当館請求記号:Y686/N 1]
『鉄道技術者の国鉄改革』
高津/俊司‖著,成山堂書店,2015.10,[当館請求記号:Y686/P 5]
『魂の人力車』
長尾/修志‖著,叢文社,2011.6,[当館請求記号:Y914/P 1]

このページの先頭に戻る