メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 栗林和彦」

公開日:2018年9月7日

ニュースを読む「追悼 栗林和彦」の様子です。

写真家の栗林和彦(くりばやし・かずひこ)さんが8月23日に亡くなりました。72歳でした。

日本写真専門学校卒業後、デザイン会社などを経て、昭和57(1982)年プロのカメラマンとして独立。翌年から『サンデー山口』に写真つきコラム「山口周辺」の連載を続けました。平成17(2005)年には、連載をまとめた『昭和の残像』を出版しています。 平成5年(1993)年 山口県芸術文化振興奨励賞受賞。

栗林和彦さんを追悼して関連書籍をご紹介します。

※「山口周辺」の連載があったサンデー山口は当館内で閲覧可能です。新しいものは新聞コーナーに、古いものは書庫の中にあります。くわしくは職員までお尋ねください。

展示資料

『山口巡景』
再発見やまぐち∥編集 栗林/和彦∥監修,山口市経済部観光課,2004.11,[当館請求記号:Y247/N 4]
『昭和の残像 山口周辺』
栗林/和彦∥著,山口教科書供給株式会社,2005.12,[当館請求記号:Y247/N 5]
『松永祥甫翁卒寿記念写真集 世紀を超えて』
栗林 和彦∥編集・撮影,松永祥甫卒寿記念事業実行委員会,2001.11,[当館請求記号:Y289/MA83]
『ふるさとのアーティストたち』
やまぐち県民文化祭実行委員会∥編集,やまぐち県民文化祭実行委員会,2002.08,[当館請求記号:Y703/N 2]
『一瞬の夢』
前田 勝子[等]∥作 栗林 和彦∥撮影,2001.06,[当館請求記号:Y748/N 1]
『大和保男半世紀記念作品集・茜』
大和 保男∥著 栗林 和彦∥撮影,大和保男半世紀記念作品集刊行委員会,1984.5,[当館請求記号:Y751/L 4]
『萩焼きにおけるデザイン』
大和 保男∥[著],大和保男を囲む会,1995.01,[当館請求記号:Y751/M 5]

このページの先頭に戻る