メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 ドナルド・キーン」

公開日:2019年3月5日、更新日:2019年3月20日

ニュースを読む「追悼 ドナルド・キーン」の様子です。

アメリカ生まれで、日本文学研究者のドナルド・キーンさんが2月24日に亡くなりました。96歳でした。

「源氏物語」を手にしたことがきっかけで日本文学研究を志します。古典から近現代文学に至るまで、幅広い文学作品に精通しており、2008年に文化勲章を受章。数多くの著作を残し、1985年に『百代の過客』で読売文学賞、日本文学大賞を受賞。評伝『明治天皇』では、2002年に毎日文化出版賞を受賞しました。

ドナルド・キーンさんを追悼して、関連資料をご紹介します。

展示資料

『日本人と日本文化』
司馬 遼太郎∥著,中央公論社,1978.,当館請求記号:210.04/K 2
『足利義政』
ドナルド・キーン‖著,中央公論新社,2003.1,当館請求記号:210.46/N 3
『戦場のエロイカ・シンフォニー』
ドナルド・キーン‖著,藤原書店,2011.8,当館請求記号:210.75/P 1
『明治天皇 上巻』
ドナルド・キーン‖著,新潮社,2001.10,当館請求記号:R288.41/N 1
『明治天皇 下巻』
ドナルド・キーン‖著,新潮社,2001.10,当館請求記号:R288.41/N 1
『明治天皇を語る』
ドナルド・キーン‖著,新潮社,2003.4,当館請求記号:288.41/N 3
『日本人の質問』
ドナルド・キーン∥著,朝日新聞社,1983.6,当館請求記号:302.1/L 3
『日本との出会い』
ドナルド・キーン∥著,中央公論社,1972,当館請求記号:304/K 7
『日本人の西洋発見』
ドナルド・キーン∥著,中央公論社,1976,当館請求記号:304/K 7
『日本人の美意識』
ドナルド・キーン‖著,中央公論社,1990.3,当館請求記号:361.6/M 0
『ドナルド・キーンの音盤風刺花伝』
ドナルド・キーン∥[著],音楽之友社,1977,当館請求記号:760.4/K 7
『古典を楽しむ』
ドナルド・キーン‖著,朝日新聞社,1990.1,当館請求記号:910.2/M 0
『ドナルド・キーン』
河出書房新社,2014.2,当館請求記号:910.26/P 4
『日本の作家』
ドナルド・キーン∥[著],中央公論社,1977,当館請求記号:910.28/K 2
『私が日本人になった理由』
ドナルド・キーン‖著,PHP研究所,2013.5,当館請求記号:910.28/P 3
『声の残り』
ドナルド・キーン‖著,朝日新聞社,1992.12,当館請求記号:910.4/M 2
『世界のなかの日本』
司馬/遼太郎‖著,中央公論社,1992.4,当館請求記号:914.6/M 2
『同時代を生きて』
瀬戸内/寂聴‖著,岩波書店,2004.2,当館請求記号:914.6/N 4
『日本を、信じる』
瀬戸内/寂聴‖著,中央公論新社,2012.3,当館請求記号:914.6/P 2
『百代の過客 上』
ドナルド・キーン∥著,朝日新聞社,1984.7,当館請求記号:915/L 4
『百代の過客 下』
ドナルド・キーン∥著,朝日新聞社,1984.8,当館請求記号:915/L 4
『百代の過客 続 上』
ドナルド・キーン∥著,朝日新聞社,1988.1,当館請求記号:915/L 4
『百代の過客 続 下』
ドナルド・キーン∥著,朝日新聞社,1988.2,当館請求記号:915/L 4
『三島由紀夫未発表書簡』
三島/由紀夫‖著,中央公論社,1998.5,当館請求記号:915.6/M 8
『私と20世紀のクロニクル』
ドナルド・キーン‖著,中央公論新社,2007.7,当館請求記号:930.2/N 7
『ドナルド・キーンわたしの日本語修行』
ドナルド・キーン‖著,白水社,2014.9,当館請求記号:930.278/P 4
『ドナルド・キーン』
平凡社,2017.9,当館請求記号:930.278/P 7
『竹取物語』
川端/康成‖訳,講談社インターナショナル,1998.3,当館請求記号:F913.31/M 8
『おくのほそ道』
松尾/芭蕉‖[著],講談社インターナショナル,1996.10,当館請求記号:F915.5/M 6
『もう一つの母国、日本へ』
ドナルド・キーン‖著,講談社インターナショナル,1999.1,当館請求記号:F934/M 9

このページの先頭に戻る