メインコンテンツに移動

ニュースを読む「阪神・淡路大震災から25年」

公開日:2020年1月18日

ニュースを読む「阪神・淡路大震災から25年」の様子です。

1995年(平成7年)1月17日午前5時46分、兵庫県淡路島北部を震源とするマグニチュード7.2の大地震が阪神地方を襲いました。「阪神・淡路大震災」です。

あの日から今年で25年が経ちます。

当時出版された本を通じてあの日何が起こったのかを振り返るとともに、どう人々や町が復興していったのか、これから起こりうる大災害に備えるにはどうしたらいいのか考えるきっかけになる本をご紹介します。

展示資料

阪神・淡路大震災に関する本

『読売報道写真阪神大震災全記録』
読売新聞社‖編,読売新聞社,1995.3,当館請求記号:369.31/M 5
『ドキュメント阪神大震災全記録』
毎日新聞社,1995.4,当館請求記号:369.31/M 5
『阪神大震災・被災した私たちの記録』
阪神大震災を記録しつづける会‖編,朝日ソノラマ,1995.5,当館請求記号:369.31/M 5
『阪神・淡路大震災 1176時間の記録』
全電通近畿地方本部,1995.08,当館請求記号:R369.31/M 5
『小松左京の大震災'95』
小松/左京‖著,毎日新聞社,1996.6,当館請求記号:369.31/M 6
『阪神・淡路大震災10年』
柳田/邦男‖編,岩波書店,2004.12,当館請求記号:369.31/N 5
『阪神・淡路大震災10年全記録』
神戸新聞社‖編,神戸新聞総合出版センター,2004.12,当館請求記号:369.31/N 5
『守れいのちを 完結編』
神戸新聞社‖編,神戸新聞総合出版センター,2005.11,当館請求記号:369.31/N 5
『サザエさんたちの呼びかけ』
震災・まちのアーカイブ,2008.3,当館請求記号:369.31/N 8
『伝える』
兵庫県‖編集,ぎょうせい,2009.3,当館請求記号:369.31/N 9
『兵庫県知事の阪神・淡路大震災』
貝原/俊民‖著,丸善,2009.9,当館請求記号:369.31/N 9
『災害がほんとうに襲った時』
中井/久夫‖[著],みすず書房,2011.4,当館請求記号:369.31/P 1
『阪神・淡路大震災20年報道記録』
神戸新聞社‖編,神戸新聞総合出版センター,2015.1,当館請求記号:Q369.31/P 5
『震災を生きぬく』
原田/隆司‖著,世界思想社,2016.3,当館請求記号:369.31/P 6
『震度7』
NHKスペシャル取材班‖著,ベストセラーズ,2016.11,当館請求記号:369.31/P 6
『心の傷を癒すということ』
安/克昌‖著,作品社,2011.6,当館請求記号:493.7/P 1
『心のケア』
加藤/寛‖著,講談社,2011.9,当館請求記号:493.7/P 1
『はるかのひまわり』
加藤/いつか‖著,苦楽堂,2019.3,当館請求記号:916/P 9
『ありがとながんばろな』
今関/信子‖文,学研,1997.2,当館請求記号:J/369
『12歳からの被災者学』
土岐/憲三‖監修,日本放送出版協会,2005.1,当館請求記号:J/369
『すべての犬に里親を!』
今西/乃子‖著,講談社,2008.5,当館請求記号:J/645

防災に関する本

『みんなで知っ得「助かる」「助ける」』
日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会,2012.12,当館請求記号:369.3/P 2
『手話で防災』
全日本ろうあ連盟∥編集,全日本ろうあ連盟,2013.3,当館請求記号:369.3/P 3
『災害時の英語』
デイビッド・A.セイン‖著,アスク出版,2014.5,当館請求記号:F369.3/P 4
『シニアのための防災バイブル』
宝島社,2019.4,当館請求記号:369.3/P 9
『シニアのための防災手帖』
三平/洵‖監修,産業編集センター,2019.5,当館請求記号:369.3/P 9
『地図から読み解く自然災害と防災<減災>』
酒井/多加志‖著,近代消防社,2019.6,当館請求記号:369.3/P 9
『どんな災害でもお金とくらしを守る』
清水/香‖著,小学館クリエイティブ,2019.8,当館請求記号:369.3/P 9
『クックパッド防災レシピBOOK』
扶桑社,2019.9,当館請求記号:369.3/P 9

このページの先頭に戻る