メインコンテンツに移動

「ビブリオバトル in 県立図書館」を実施しました

平成26年12月20日(土曜日)に、「ビブリオバトル in 県立図書館」を実施しました。

この行事は、「日本のクリスマスは山口から」の協賛事業として、今回初めて開催したものです。

また、山口大学図書館山口県立大学附属図書館とも共催の形で行いました。

当日の様子

会場の様子当日は、予定を上回る22名の方にご参加いただきました。また、当館職員を含む5名の発表者が、“クリスマス”にちなんだ本をテーマに発表しました。

発表者の様子その1発表者の様子その2発表者の様子その3発表者の様子その4発表者の様子その5

チャンプ本に選ばれたのは、『太陽の塔』でした。

参加された方からは「様々な年齢の方が挑戦されていて、感心しました。皆さんとてもよかったです」「はじめてビブリオバトルを観覧しました。とても面白かった。他の人がどんな本を読んでいるのか知るのは楽しいことです」といったお声をいただきました。

ご参加ありがとうございました。

今回のチャンプ本

『太陽の塔』(森見登美彦、新潮文庫、2006、リンクは単行本のもの)

紹介された本

山口大学図書館学生協働の皆さんによる飾りつけの様子なお、今回の会場は、山口大学図書館学生協働の皆さんに、飾りつけていただきました。ありがとうございました。