メインコンテンツに移動

平成28年度「図書館の本の修理と製本講習会」について

公開日:2016年7月1日、更新日:2016年8月25日

学校図書館及び公立図書館関係者の技術向上を図るため、本の取扱い方や、本を長く使用するために必要な補修方法についての講習会を実施します。

この研修は終了しました。御参加ありがとうございました。

研修の詳細

主催
山口県立山口図書館、山口県図書館協会、山口県学校図書館協議会(予定)
会場
山口県立山口図書館 2階 第1研修室
日程
平成28年7月24日(日曜日)、28日(木曜日) 13時30分から15時まで
※2回とも同内容
内容
本の取扱い方と製本・修理についての講義、修理・修復の実習
講師:県立図書館職員
対象
県内の学校図書館業務に携わる司書教諭・教諭・事務職員・学校司書・ボランティア等の関係者、公共図書館職員、公共図書館ボランティア及び山口県図書館協会会員
定員
各回20名程度(要申込み・先着順)
※参加料は無料
申込方法
7月18日(月曜日)までに、別紙申込書により、郵送、FAX又は電子メールで申し込む。
申込書はこちらからダウンロードできます。(Wordファイル、36 KB)
8月10日(水曜日)に山陽小野田市立中央図書館が開催する「修理・製本に係る講習会」と同内容の講習会(県立図書館職員が講師の予定)です。両方の講習会に重複して申し込むことは認められません。
その他
修理したい自館の本を持ち込んでの体験も可能です。(ただし、本の状況によってはその場で修理できないものもあります)

申込み・問い合わせ先

山口県立山口図書館 企画・連携グループ
TEL:083-924-2111、FAX:083-932-2817
電子メールでのお問合せはこちらです。