メインコンテンツに移動

講演会「ベストセラー作家が語る『図書館「超」活用術』」を下松市で開催します。(終了しました。)

山口県立山口図書館では、山口県図書館協会及び下松市立図書館との連携により、講演会「ベストセラー作家が語る『図書館「超」活用術』」を開催します。どなたでもご参加いただけます。ぜひおいでください。

この講演会は終了しました。御参加ありがとうございました。

講演会「ベストセラー作家が語る『図書館「超」活用術』」の詳細

講演会「ベストセラー作家が語る『図書館「超」活用術』」チラシの画像です。

目的
作家から見た図書館の強みやその利用法を知ることにより、県民の図書館利用の促進を図るとともに、レファレンスサービス(調査相談)等の図書館サービスの充実につなげる。
日時
平成29年1月22日(日曜日) 13時30分から15時まで
場所
下松市市民交流拠点施設「ほしらんど くだまつ」2階 サルビアホール(下松市大手町2丁目3番1号)
主催
山口県図書館協会、山口県立山口図書館、下松市立図書館
演題
「ベストセラー作家が語る『図書館「超」活用術』」
講師
奥野宣之(おくののぶゆき) 氏(作家)
1981年大阪府生まれ。 同志社大学文学部社会学科でジャーナリズムを専攻後、出版社、新聞社勤務を経て、フリーの著作家・ライターに。『情報は1冊のノートにまとめなさい』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)で単行本デビュー。同シリーズは累計50万部を超えるベストセラーとなる。2016年には『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)を刊行。図書館の効果的な使い方等の講演も行っている。
定員
80名(先着順)
申込方法
平成29年1月17日(火曜日)までに、電話又はFAXにより、氏名、連絡先を明示してお申し込みください。
※いただいた個人情報は、本事業以外の目的には使用しません。
申込み・問い合わせ先
下松市立図書館
電話:0833-41-0093 FAX:0833-41-0097