メインコンテンツに移動

山口県立大学郷土文学資料センターの30年を振り返る(No.301:2017年3月23日)

投稿者: kikakur 投稿日時: 2017/03/23 (木) 00:00

ギャラリートークの様子の画像です。写真をクリックすると大きくなります。

現在開催中のふるさと山口文学ギャラリー企画展「山口県立大学郷土文学資料センターのあゆみ」にちなんで、シンポジウム「郷土文学資料センターの今までとこれから」が3月18日(土曜日)に開催されました。

シンポジウム後には、ふるさと山口文学ギャラリーで、センター関係者によるギャラリートークが行われました。

参加者には郷土文学関係者も多く、展示資料にまつわる話や資料編纂時の思い出話など話題が尽きませんでした。

なお、展示は4月27日(木曜日)まで開催していますので、ぜひお越しください。