メインコンテンツに移動

「子ども読書ネットワークフォーラム in 宇部」報告

公開日:2017年3月22日

平成29年3月11日(土曜日)に、宇部市立図書館において「子ども読書ネットワークフォーラム in 宇部」を開催しました。

「子ども読書ネットワークフォーラム in 宇部」の概要

午前中は、張替惠子(はりかえけいこ)氏(東京子ども図書館理事長)による講演会「子どもと本との幸せな出会い」、午後は、「おとなのためのお話会」が行われました。

また、フロアでは終日、「読み聞かせおすすめ本の展示」をしました。

張替氏の講演では、ご自分の読書体験をふまえ、具体的にたくさんの本を紹介しつつ、瀬田貞二や石井桃子などの先人の仕事を引き継ぐことの大切さ、読者である子どもたちを中心にした選書の大切さ、子どもと本をつなぐ人の大切さなどについて話されました。

「おとなのためのお話会」では、張替惠子氏によるミニブックトークを交えた素語りや、やまぐち読書推進グループ「本の森」の会員や東京子ども図書館の研修生・浅野千尋(あさのちひろ)さんによる「鳥のみじい」などの素語り(ストーリーテリング)の実演がありました。

午前中は115人、午後は59人の参加があり、皆、熱心に耳を傾けていました。

具体的に本を紹介しながら講演をされる張替惠子氏の様子です。 お話会の途中での簡単な手遊びの様子です。

張替氏によるミニブックトークを交えた語りの実演の様子です。 読み聞かせおすすめ本の展示コーナーの様子です。