メインコンテンツに移動

資料点検に伴う閉館について

公開日:2017年1月16日、更新日:2017年2月15日

資料点検作業の様子です。当館では、県民の皆様が良好な状態で資料を利用していただけるよう、毎年度、閉館して資料点検を行っています。

平成29年度は、次のとおり閉館し、点検作業を行います。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

資料点検の概要

閉館期間

平成30年2月12日(月曜日)~2月23日(金曜日)

主な作業内容

県民の皆様に資料を円滑に提供するために、閲覧スペースや書庫の点検、整理などを行います。

県立図書館への返却について

閉館中の資料の返却は、図書館正面入口の左側壁面にある返却口、または駐車場の電話ボックス近くにある返却ポストをご利用ください。

(※CD等の付録がある資料、また返却口に入りきらない大型の本は、開館後にカウンターでお返しください。)

点検期間中の遠隔にお住まいの方へのサービスについて

この期間にお申込みいただいたレファレンスについては、2月24日(土曜日)以降に調査・回答させていただきます。

e-Net貸出サービスでお申込みいただいた資料の配送日程については、「e-Net貸出サービス」利用案内」のページ内の「資料点検に伴う閉館について」をご覧ください。

また、複写サービスについては、複写・送付ともに2月24日(土曜日)以降の対応となります。

このページの先頭に戻る