メインコンテンツに移動

県立図書館をプロが撮ったらどうなるか(回答編)(No.317:2018年2月13日)

投稿者: kikakur 投稿日時: 2018/02/13 (火) 00:00

瀬戸内Archiのページの画像です。クリックするとページを見ることができます。

1月17日の「図書館今日コノゴロ:県立図書館をプロが撮ったらどうなるか」から3週間、2月6日に記事が公開されました。

「#鬼頭梓|とあるアートでブックな休日に密着!山口でのんびり女子旅/山口県立美術館・山口県立山口図書館(山口県山口市)」として掲載されています。

この記事が掲載されている「SETOUCHI Finder」「瀬戸内 Archi」のページでは、思わず写真を撮りたくなる瀬戸内地域の建物がケンチク女子目線で紹介されており、新たな魅力発見に一役買いそうです。

なお、当館は2月12日(月曜日)から23日(金曜日)まで資料点検のため閉館します。詳細は、「資料点検に伴う閉館について」のページをご覧ください。