メインコンテンツに移動

「平成29年度公立図書館職員等専門講習会第2回」を実施しました

公開日:2018年2月27日

山口県公立図書館等の中堅職員を対象とした「平成29年度公立図書館職員等専門講習会第2回」の実施報告のページです。

「平成29年度公立図書館職員等専門講習会第2回」実施概要

実施日

平成30年2月23日(金曜日)

参加者

県内図書館職員、山口県図書館協会会員、県立山口図書館サポーター等

64名(午前:54名、午後:58名)

研修の様子

午前は、国立国会図書館の方に、効率的なレファレンス(調査相談業務)の方法とパスファインダー(調べ方案内)の作り方についてご説明いただきました。午後は、山口県のメールマガジン「山口きらめーる」のコラム「おもしろ山口学」を担当されているライターの網野ゆかり(あみの・ゆかり)さんに、執筆のための資料集めについての経験などをお話いただきました。

国立国会図書館はシステム更新を行ったばかりだったため、既存のサービスと併せて、新しくなったウェブサイトの様々な機能を知る機会になりました。網野さんの講義については、「図書館をすごく活用されている方から見たレファレンスの意見は、参考になりました」といった意見がありました。

研修中の様子です。 研修中の様子です。