メインコンテンツに移動

「子ども読書ネットワークフォーラムin岩国」報告

平成30年3月11日(日)に、岩国市中央図書館を会場に「子ども読書ネットワークフォーラムin岩国」を、岩国市中央図書館との共催で開催しました。
(参加者:講演会75名、おはなし会等78名 計153人 )
 
午前中は、スギヤマカナヨ氏(イラストレーター、絵本作家)による講演会「絵本の制作秘話と裏話 絵本とワークショップ」が、午後からは、岩国市内で活動しているボランティアグループの皆さんによる2つのおはなし会、「ブックスタートボランティアによるちいさい子のためのおはなし会」と「えほんのじかんのおはなし会スペシャル」及び、岩国市在住のわらべうた指導者、加藤ときえ氏による「トッキーさんのわらべ歌」(小学生対象)が行われました。
 
講演会では、スギヤマ氏の創作活動の秘話がユーモアを交えて語られました。また、現在活動中の小・中学校での講演やワークショップ等について、実際に使っておられる著作や、アイデアたっぷりの自作の小道具等を観客に見せながら、多数紹介してくださいました。
 
午後からの、おはなし会は親子連れでにぎわいました。参加されたお子さんや、ボランティアの方からは「おはなしがたくさん聞けて楽しかった」との声をいただきました。加藤ときえ氏の「トッキーさんのわらべ歌」では、お手玉やジャンプロープなどの道具を使い、参加者も体を動かしながらわらべ歌を楽しみました。
 
また、図書館のロビー等では、ボランティア団体や岩国市図書館が作った活動紹介のパネル展示もありました。複数のボランティアグループが図書館に集まり、おはなし会等を運営したことで、図書館とボランティアのつながりが強まり、子ども読書の地域ネットワークが深まりました。
当日は岩国市の「自動車図書館新車両」のお披露目会もあり、晴天にも恵まれ、終日親子連れでにぎわっていました。
  (当日の写真は、こちらからご覧いただけます。(PDFファイル 3.2MB )
  (「毎日新聞ふれあい毎日」(H30.4.1号)掲載の「スギヤマカナヨ氏講演会」記事がご覧いただけます。(PDFファイル  349.6KB)

 

講演会で聴衆に語りかけるスギヤマカナヨ氏えほんのじかんのおはなし会スペシャルの様子

「トッキーさんのわらべ歌」で、楽しんでいる参加者「ブックスタートボランティアによるちいさい子のためのおはなし会」の様子