メインコンテンツに移動

平成30年度公立図書館職員等専門講習会

公開日:2018年10月17日

県内公立図書館等の中堅職員を対象に、住民の多様なニーズに対して迅速・的確に対応するため、幅広い知識や技量を身につけるとともに、施設を超えた連携・ネットワークの形成等を図る機会を提供し、県内図書館の職員の資質向上や連携強化を図るための研修として「公立図書館職員等専門講習会」を実施します。

平成30年度公立図書館職員等専門講習会の詳細

主催

山口県立山口図書館 ※第3回は、山口県図書館協会(情報サービス部会)と共催

開催日時及び内容

第1回(11月9日(金曜日))
「魅せる資料展示への取り組み」
時間:10:00~15:00(昼休憩12:00~13:00)
講師:岡崎礼奈氏、篠木由喜氏(公益財団法人東洋文庫職員)
内容:効果的な展示方法や展示用品の作り方について学ぶ講義とワークショップ
第2回(12月20日(木曜日))
1.「高齢の方にとって快適な環境づくりに向けて」
時間:10:00~12:00
講師:矢田フミヱ氏(山口県立大学 准教授)
内容:高齢者対応について学ぶ講義及び情報交換
2.「図書館サービスと医療情報」
時間:13:00~15:00
講師:国立がん研究センター職員
内容:医療情報の扱い方及び国立がん研究センター等と図書館との連携事例の紹介について学ぶ講義
第3回(1月18日(金曜日))
1.「法令等の調べ方」
時間:10:00~12:00
講師:国立国会図書館職員
内容:法令等の調べ方のほか、関連する国会や行政機関の情報の調べ方について学ぶ講義。主にインターネット上のツールを使う入門レベルの研修
2.「デジタルアーカイブと資料のデジタル化」、「資料デジタル化・公開に伴う権利処理」
時間:13:00~16:15
講師:国立国会図書館職員
内容:図書館等における資料のデジタル化事業の進め方について学ぶ講義

会場

山口県立山口図書館2階第1研修室(山口市後河原150-1)

※第3回の「法令等の調べ方」は1階マルチメディアデイジー室で実施

対象

図書館経験3年以上の県内図書館職員等

定員

各回 20名程度(部分受講可) ※ 定員を超えたときは、抽選になる場合がある。

申込方法

平成30年11月7日(水曜日)までに、別紙申込書により、FAX又は電子メールで申し込む。

申込書はこちらからダウンロードできます。(Wordファイル、42KB)

申込み・問い合わせ先

山口県立山口図書館 企画・連携グループ
TEL:083-924-2111、FAX:083-932-2817
電子メールでのお問合せはこちらです。