メインコンテンツに移動

「「学びの場」としての、出前講義」を開催します。

文芸山口(山口県文芸懇話会)と共催で「「学びの場」としての、出前講義」を実施します。ぜひご参加ください。

【主催者より】本を読むことは「学び」でもあり、「考える」ことにも繋がります。図書館をご利用の方々は、日頃から学び、考えていらっしゃることでしょう。そこで、より考えを深めるヒントとしての出前講義へのお誘いです。若い方も、アクティブ・シニアの方も、この機会に参加され学んでみませんか。只今参加者募集中です。

「「学びの場」としての、出前講義」の詳細

日時
2019年6月9日(日曜日) 10時から11時30分まで
場所
山口県立山口図書館 2階 第1研修室
主催
文芸山口(山口県文芸懇話会)
共催
山口県立山口図書館
内容
演題「気づこう いのちの尊厳とは」
講師:佐野之人氏(さの・ゆきひと、山口大学教育学部教授、研究分野・哲学)
講義の進め方:講師は答えを提示しません。講師のヒント、テキストに基づいて考えて答えを出すのは参加者のあなた、というスタイルの講義です。
定員
20名(応募者多数の場合は先着順とさせて頂きます。)

申込み・問い合わせ先

山口県文芸懇話会事務局
浜崎勢津子方:083-924-6073
事務局担当 藤田義隆携帯:090-8062-7696