メインコンテンツに移動

バリアフリー映画上映会を開催します。

公開日:2019年5月10日

視覚や聴覚に障害のある方も映画鑑賞が楽しめる、バリアフリー映画の上映会を開催します。

ぜひご参加ください。

バリアフリー映画とは?

視覚や聴覚に障害のある方も映画鑑賞が楽しめるよう、音声ガイドが流れるほか、日本語字幕が画面に表示されます。音声や字幕によってセリフや場面の説明が補われるため、高齢の方や日本語学習者、障害のない方も、より分かりやすく鑑賞することができます。

「バリアフリー映画上映会」の詳細

バリアフリー映画上映会のちらしの画像です。クリックすると拡大して見ることができます。

日時
令和元年6月8日(土曜日)13時30分開始
場所
県立山口図書館 2階 第1研修室
主催
県立山口図書館
共催
山口県点字図書館
協力
住友商事
上映作品
『武士の家計簿』(2010年製作)
【作品概要】代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、妻の支えを得ながら一家、そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描く。
【出演】堺雅人、仲間由紀恵
【原作】『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』(磯田道史著、新潮社、2003年)
定員
50名(要申込み・定員に達し次第、受付終了)
対象
どなたでも参加可能
申込方法
6月4日(火)までに、来館、電話、FAX又はメールにより、お名前、ご連絡先、参加人数、障害の有無の4点をお知らせください。また、会場内に磁気ループ・車椅子席を設けますので、ご希望の場合はあわせてお知らせください。視覚障害の方は、点字でのお申し込みも可能です。
※いただいた個人情報は、本事業以外の目的には使用しません。

申込み・問い合わせ先

山口県立山口図書館 企画・連携グループ
TEL:083-924-2111、FAX:083-932-2817
電子メールでのお問合せはこちらです。