メインコンテンツに移動

県立山口図書館・放送大学山口学習センター連携公開講座「高度成長期の暮らしの変化を考える~戦後からのものの幸福・アメリカ文化・消費社会~」を実施しました。

公開日:2019年9月13日

講座「高度成長期の暮らしの変化を考える~戦後からのものの幸福・アメリカ文化・消費社会~」の様子です。令和元年8月31日(土曜日)に、当館第1研修室にて、県立山口図書館・放送大学山口学習センター連携公開講座「高度成長期の暮らしの変化を考える~戦後からのものの幸福・アメリカ文化・消費社会~」を実施しました。

当日の様子

当日は、民俗学や文化人類学の専門家である坪郷英彦氏(放送大学山口学習センター客員教授、山口大学名誉教授)に、高度成長期の暮らしの変化について、生活用具の変遷や山口県内の農村部の暮らしの変化を事例に挙げながらお話しいただきました。

当日は、32名の方にご参加いただきました。ご参加ありがとうございました。

当日の写真

会場の様子です。