メインコンテンツに移動

「第21回図書館振興県民のつどい」を開催しました

公開日:2019年11月13日

令和元年11月9日(土曜日)に、山口県立山口図書館で「第21回図書館振興県民のつどい」を実施しました。

当日の様子

午前は「「子どもに本を――石井桃子の挑戦」上映会&朗読会」と「秋のスペシャルおはなし会」を行いました。

「「子どもに本を――石井桃子の挑戦」上映会&朗読会」では、「子どもに本を――石井桃子の挑戦 Ⅱ 子どもと文学」を上映したのち、山口市立中央図書館友の会「トネリコ」のみなさんが石井桃子の翻訳作品と著作を朗読しました。朗読作品は、『ムギと王様』より「ボタンインコ」、『幼ものがたり』より「雪の日」の一部でした。

「秋のスペシャルおはなし会」では、おはなしパペットぐるるんぱさんが絵本の読み聞かせ、パネルシアター、エプロンシアターなどをされました。

午後は、図書館事業功労者表彰ののち、作家の村田喜代子氏に、「この世ランドの眺め」と題してお話いただきました。講演後は、サイン会を行いました。

のべ336名の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

図書館事業功労者として表彰された方々

今年度は2組、1団体の方が表彰されました。当日表彰式に来場された方には表彰を受けられる方の御紹介.pdf(512.7KB)をお配りしました。

芳川裕昭様、芳川菊子様
山陽小野田市立中央図書館に約1,550万円を寄付
西脇万治様
下松市立図書館に継続的に寄付(平成28年度から総額1,000万円)
医療法人蔵重小児科様
防府市立防府図書館に図書等を継続的に寄贈(平成21年度から30年度までに総額225万円相当)

山口県図書館協会創立110周年記念展示

協会創立110周年を記念して山口県図書館協会年表(概略)・協会概要.pdf(368.4KB)を作成し、協会出版物と併せて展示しました。

当日の写真

朗読会の様子の画像です。村田喜代子氏文学講演会の様子の画像です。