メインコンテンツに移動

平成22年3・4月 月間資料展示 「女優・田中絹代とその時代」

平成22年3・4月 月間資料展示 「女優・田中絹代とその時代」

公開日:2010年2月27日,更新日:2010年2月28日

月間資料展示「女優・田中絹代とその時代」のポスターの画像です。昭和を代表する女優・田中絹代は、明治42(1909)年、下関市に生まれました。幼い頃から筑前琵琶の手ほどきを受け、大阪の少女琵琶歌劇団の一員として舞台にも立っていた絹代は、14歳で憧れの映画の世界に飛び込みます。大部屋女優として出発した絹代でしたが、可憐な娘役で人気となり、次第に看板女優としての地位を確立していきます。

昭和13(1938)年に公開された主演映画『愛染(あいぜん)かつら』は、戦前の日本映画最大のヒットとなり、戦後も多くの名監督たちとコンビを組み、67歳で亡くなるまでの生涯に、約250本の映画に出演しました。晩年の作品では、ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞するなど、国内ばかりでなく海外でもその演技は高く評価されています。

また、女性映画監督の草分けとして、『恋文』をはじめとする6作品を監督するなどまさに映画ひとすじの人生でした。今年2月には出身地の下関市に「田中絹代ぶんか館」が開館し、映画を愛する人々によって、その姿は語り継がれています。

今回の展示では、女優田中絹代の生涯をたどりながら、日本映画の歴史を振り返ります。

  • 場所:山口県立山口図書館 2F展示コーナー
  • 展示期間:平成22年2月27日(土曜日)~平成22年4月29日(木曜日)
  • 展示資料:約50冊

関係資料目録

女優・田中絹代
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
私の履歴書 文化人13「田中絹代」 日本経済新聞社 編 日本経済新聞社 1984.4 R281.04 L 3
小説 田中絹代 新藤 兼人 著 読売新聞社 1983.2 Y SH62
花も嵐も 古川 薫 著 文芸春秋 2002.2 Y F 93
田中絹代の世界   田中絹代メモリアル実行委員会 1999.11 Y778 M 9
NFCニューズレター 第15巻第4号通巻87号「特集:生誕百年 映画女優 田中絹代」 東京国立近代美術館フィルムセンター 東京国立近代美術館   R778 M 5
名女優 早田 雄二 撮影 平凡社 2000.6 778.3 N 0
キネマ旬報 「追悼・田中絹代」   キネマ旬報社 1977.5 R778 E 8
婦人公論 第62巻第6号 「田中絹代に仕えて45年」   中央公論社 1977.6 R051 E 6
サイレント映画の時代
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
活動狂時代 児玉 数男 著 三一書房 1967 778.2 J 7
松竹百十年史 松竹 編 松竹 2006.2 R778.19 N 6
全国に於ける活動写真状況調査 大正10年 文部省普通学務局 編   1921 R778 F 1
日活四十年史 坂本 正 編集 日活 1952.9 R778.19 I 2
昭和日本映画史   毎日新聞社 1977 R778.21 K 7
明治~昭和初期俳優名鑑集成 第8巻   ゆまに書房 2005.8 R770.8 N 5
明治~昭和初期俳優名鑑集成 第10巻   ゆまに書房 2005.8 R770.8 N 5
よみがえる幻の名作日本無声映画篇 無声映画鑑賞会 編 アーバン・コネクションズ 2003.1 778.21 N 3
サイレントからトーキーへ
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
日本映画シナリオ古典全集 「マダムと女房」1~4卷 キネマ旬報社   1966 R778.5 J 5
プログラム映画史 日本映画テレビプロデューサー協会 編 日本放送出版協会 1978.4 R778.19 K 8
「愛染かつら」とニッポン人 鈴木 和年 著 情報センター出版局 1984.12 778.21 L 4
田中絹代 石割 平 編・著 ワイズ出版 2008.7 Y778 N 8
スタイル 第4巻第9号 「アベック評論田中絹代」 宇野 千代 編輯 臨川書店 2003.4 R593 N 3
新興キネマ 佐藤 忠男 ほか編 山路ふみ子文化財団 1993.3 R778.21 M 3
愛のかたち 文化庁芸術祭執行委員会 編 文化庁芸術祭執行委員会 1996. R778.21 M 6
映画旬報 第32巻 牧野 守 監修 ゆまに書房 2004.1 R778.21 N 4
映画からテレビドラマへ
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
日本映画ポスター集大映時代劇篇   ワイズ出版 2000.12 R778.21 N 0
溝口健二の世界 佐藤 忠男 著 筑摩書房 1982.1 778.3 L 2
国際映画祭への招待 村川 英 著 丸善 1995.5 778.2 M 5
アサヒグラフ 1953年11月11日号 「おんな監督誕生」   朝日新聞社 1953  
放送文化 第25第4号 「この道ひとすじ」   日本放送協会   R699 H 6
さらば、テレビジョン 倉本 聡 著 理論社 1991.4 778.8 M 1
絹代と日本映画の巨匠たち
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
NFCニューズレター 第6巻第3号通巻31号 「偉大なる“K”(1)小林正樹」 東京国立近代美術館フィルムセンター 東京国立近代美術館   R778 M 5
NFCニューズレター 第9巻第5号通巻52号 「特集:小津安二郎と清水宏」 東京国立近代美術館フィルムセンター 東京国立近代美術館   R778 M 5
監督 小津安二郎 蓮実 重彦 著 筑摩書房 1983.3 778.3 L 3
日本映画40年   毎日新聞社 1986.3 R778.21 L 6
映画監督溝口健二 山口 猛 編 平凡社 1998.5 R778.3 M 8
成瀬巳喜男の設計 中古 智 著 筑摩書房 1990.6 778.21 M 0
木下恵介の映画 佐藤 忠男 著 芳賀書店 1984.12 R778.21 L 4
映画の深い河 熊井 啓 著 近代文芸社 1996.3 778.21 M 6
大系黒沢明 第1巻 黒沢 明 著 講談社 2009.10 778.3 N 9
聞き書きキネマの青春 岩本 憲児 編著 リブロポート 1988.11 778.21 L 8
出演作品と原作本
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
新選名著複刻全集近代文学館[33] 伊豆の踊子 名著複刻全集編集委員会 編集 日本近代文学館 1982 R918.6 K 0
精選名著複刻全集近代文学館[29] 春琴抄 名著複刻全集編集委員会 編集 日本近代文学館 1983 R918.6 K 2
愛染かつら 川口 松太郎 著 講談社 1968.7 KA92
対訳西鶴全集 3 好色五人女,好色一代女 麻生磯次,富士昭雄 編著  明治書院 1974 R918.5 K 4
楢山節考 深澤 七郎 著 中央公論社 1957.2 F 73
三婆 有吉 佐和子 著 新潮社 1978 A 78
樅ノ木は残った 上巻 山本 周五郎 著 新潮社 1981 Y 31
樅ノ木は残った 下巻 山本 周五郎 著 新潮社 1981 Y 31
絹代とふるさと
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
目で見る下関・豊浦の100年   郷土出版社 1998.11 Y267 M 8
田中絹代の世界   田中絹代メモリアル実行委員会 1999.11 Y778 M 9
083 通巻3号 「風の正体 下関が生んだスターたち」   下関市   Y267 N 7
しものせき・人・物語 1 絹の道の会 編 先人顕彰絹の道の会 1999.11 Y280 M 9
ぷちふりしゅ 第24巻   フリッシュ 2005 Y051 N 5
木暮実千代 黒川 鍾信 著 日本放送出版協会 2007.5 Y778 N 7
その他 関連資料
書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
日活五十年史 日活 日活 1962.9 R778.21 J 2
松竹百年史本史   松竹 1996.11 R778.19 M 6
松竹百年史演劇資料   松竹 1996.11 R778.19 M 6
松竹百年史映像資料・各種資料・年表   松竹 1996.11 R778.19 M 6
日本映画史100年 四方田 犬彦 著 集英社 2000.3 778.21 N 0
日本映画史 全4巻 佐藤 忠男 著 岩波書店 2006.10 778.21 N 6
松竹映画の栄光と崩壊 升本 喜年 著 平凡社 1988.4 R778.21 L 8
田中絹代関連雑誌記事
記事タイトル 誌名 巻号 該当ページ 請求記号
アベック評論 田中絹代 (丹羽文雄) スタイル(復刻) 1925 p.75 R593 N 3
グラビア 大船映画「鼻唄お嬢さん」 週刊朝日 1938.1.9 巻末  
グラビア 誌上映画 出發 サンデー毎日 1938.4.10 p.34  
表紙 田中絹代 週刊朝日 1938.6.26 表紙  
おんな監督誕生 アサヒグラフ 1953.11.11 p.16  
五社協定と私 婦人公論 1954.12 p.142  
わたしたちの人間宣言 田中絹代 山田五十鈴 高峰秀子 文藝春秋 1957.4 p.196-207 R051 F 3
この道ひとすじ 田中絹代 放送文化 1970.4 p.26 R699 H 6
グラビア 懐しの大女優復活 田中絹代、三益愛子、木暮実千代 週刊読売 1974.3.9 巻頭  
対談 映画女優50年 はじめて演じるごうつくババア(荻昌弘 田中絹代) サンデー毎日 1974.4.14 p.46-49  
ひと 映画生活50年、バージンならぬ”婆仁”のひと 週刊朝日 1974.6.21 p.16-17  
対談 忍耐を忘れた女たちへ(山崎朋子 田中絹代) 婦人公論 1974.12 p.231-237 R051 E 6
インタビュー 女優50年(田中絹代 熊井啓) 文藝春秋 1975.3 p.192-202 R051 F 3
昭和史を生きた女優 田中絹代の死 週刊新潮 1977.3.31 p.13  
三人の監督が語る 人間田中絹代のこんな一面 週刊朝日 1977.4.8 p.42  
独身田中絹代の隠されたロマンス (池田敦子) 週刊読売 1977.4.9 p.168-172  
グラビア しみじみと日本の女を演じて半世紀 週刊読売 1977.4.9 巻末  
合掌 あえてお見舞いしなかったのは (熊井啓) サンデー毎日 1977.4.10 p.133  
田中絹代の「勲三等」 週刊新潮 1977.4.14 p.13  
記念館に落ち着きそうな、田中絹代の豪邸 週刊読売 1977.4.16 p.128  
追悼 田中絹代-その人と作品- キネマ旬報 1977.5.1 p.109 R778 E 8
田中絹代に仕えて45年 (中摩新吉) 婦人公論 1977.6 p.216 R051 E 6
れくいえむ 田中絹代 (阿奈井文彦) 文藝春秋 1977.7 p.160-168 R051 F 3
田中絹代さんの墓 (山崎朋子) 婦人公論 1978.3 p.75-76 R051 E 6
田中絹代先生のこと (笠間シヅ子) 文藝春秋 1980.2 p.417 R051 F 3
連載小説 田中絹代 週刊読売 1982.3.10~8.29    
〈タウン〉いま暴露される「田中絹代の醜聞人生」 週刊新潮 1983.2.17 p.12  
「小説田中絹代」で赤裸々にされた大女優の秘められた愛欲と孤独 週刊読売 1983.3.27 p.201-203  
書評 新刊ピックアップ 真実の造型「小説田中絹代」(白井佳夫) 文藝春秋 1983.4 p.271 R051 F 3
田中絹代と彼女を演じる秋吉久美子の似ている部分 週刊読売 1984.1.29 p.14  
美しき日本人50の肖像 田中絹代「西鶴一代女」を不朽にした女優の捨身 (新藤兼人) 文藝春秋 1995.8 p.205-207 R051 F 3
田中絹代、渡米時の16ミリ映像発見される キネマ旬報 2003.2.15 p.237  
没後30年「田中絹代」の付き人が初めて明かす「大女優の素顔」(歌代幸子) 週刊新潮 2007.3.29 p.56-60  

関連サイト・ページ

下関市立近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館(下関市)
田中絹代ほか、下関市ゆかりの先人たちを紹介する記念館のページです。

このページの先頭に戻る