メインコンテンツに移動

資料展示「サンタクロースと聖人文化」

資料展示「サンタクロースと聖人文化」の様子です。

公開日:2016年12月2日

12月24日のクリスマスイブの夜に子ども達にプレゼントを持ってくると信じられ、世界中で親しまれているサンタクロース。

サンタクロースの起源は、キリスト教の聖人であるニコラウスです。(ニコラス、ニコラオス、ニコライなどとも呼ばれています。)キリスト教圏各地では、聖ニコラウス信仰をはじめ、聖人に関する様々な信仰文化があります。

この展示では、聖ニコラウス、そして日本で殉教した二十六聖人やザビエルといった日本にゆかりのある聖人の、絵画や信仰文化に関する資料をご紹介します。

場所:山口県立山口図書館 2F展示コーナー

展示期間:平成28年12月1日(木曜日)~12月27日(火曜日)

展示資料

『聖ニコラスがやってくる!』
クレメント・C.ムーア文, 西村書店, 2011.11,[当館請求記号:P/イン]
『イコン』
鐸木道剛著, 毎日新聞社, 1993.2,[当館請求記号:702.099/M 3]
『ルーヴルとパリの美術 2』
小学館, 1987.10,[当館請求記号:Q708/L 5]
『ヨーロッパ古層の異人たち』
芳賀日出男 文・写真, 東京書籍, 2003.3,[当館請求記号:386/N 3]
『WILDER MANN』
シャルル・フレジェ著, 青幻舎, 2013.11,[当館請求記号:386.3/P 3]
『殉教』
西川孟著, 主婦の友社, 1984.10,[当館請求記号:Q190.21/L 4]
『日本廿六聖人殉教記』
レオン・パゼス編, 岩波書店, 1931.12,[当館請求記号:Y190/G 1]
『スペイン祭り歳時記』
板倉元幸写真・文, ARTBOXインターナショナル, 2009.7,[当館請求記号:386/N 9]
『カンヴァス世界の大画家 14』
井上靖編集委員, 中央公論社, 1984.2,[当館請求記号:723/L 2]

このページの先頭に戻る