メインコンテンツに移動

資料展示「近代日本の産業と実業家たち」

資料展示「近代日本の産業と実業家たち」の様子です。

公開日:2017年2月15日

明治維新後、「富国強兵」を成し遂げるために必要な近代的な産業・経済を早期に確立することを目指して、明治政府は「殖産興業」政策を強力に推し進めました。結果として、西欧各国の文化や技術が導入されきわめて短期間のうちに近代産業が発展しました。その過程で時代の要請に応じた各種の業種や企業が次々と生まれ、多様な変遷を遂げていきます。

今回の展示では、これら日本の近代化を担った産業や企業について、山口県ゆかりの実業家たちの足跡を当館資料により御紹介します。

場所:山口県立山口図書館 2F展示コーナー

展示期間:平成29年2月7日(火曜日)~3月30日(木曜日)