メインコンテンツに移動

資料展示「「赤い鳥」とふるさとの文学者たち」

資料展示「「赤い鳥」とふるさとの文学者たち」の展示写真です。

公開日:2019年4月4日

「赤い鳥」は、大正7年、作家の鈴木三重吉(すずき・みえきち)によって刊行された児童文学雑誌です。挿絵をふんだんに用い、物語や童謡詩など、数多くの文芸作品を掲載しました。
「赤い鳥」によって、大正期児童文学は黄金期を迎えたといわれています。

この展示では、雑誌「赤い鳥」と、やまぐちの文学者たち(青木健作、宇野千代、林芙美子、金子みすゞ)のかかわりを紹介しています。
昨年2018年は、創刊100年ということもあり、全国各地でイベントが行われ、様々な関連資料が出版されました。

時代を超えて愛される「赤い鳥」。その魅力に迫ります。


 

ギャラリートークの御案内

日時:5月25日(土曜日) 14時から  15分程度
場所:資料展示コーナー

司書による展示資料の紹介を行います。参加無料、申込み不要です。お気軽にお越しください。

この催しは終了しました。ご参加ありがとうございました。

 


 

場所:山口県立山口図書館 2F展示コーナー

展示期間:平成31年3月30日(土曜日)~5月30日(木曜日)

展示中の雑誌『赤い鳥』

当館では、1926年~1928年頃に発行された『赤い鳥』を所蔵しています。
『赤い鳥 21(1)-(2)』
赤い鳥社,1928/07/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
『赤い鳥 20(4)-(6)』
赤い鳥社,1928/04/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
『赤い鳥 20(1)-(3)』
赤い鳥社,1928/01/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
『赤い鳥 19(4)-(6)』
赤い鳥社,1927/10/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
『赤い鳥 19(1)-(3)』
赤い鳥社,1927/07/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
『赤い鳥 18(4)-(6)』
赤い鳥社,1927/04/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
『赤い鳥 18(1)-(3)』
赤い鳥社,1927/01/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
『赤い鳥 17(1)-(2)』
赤い鳥社,1926/07/01,[当館請求記号: R909/E 8 ]
 

そのほかの展示資料

『赤い鳥』 ※当資料は雑誌『赤い鳥』のCD-ROM復刻版にあたり、館内PCでの閲覧が可能です。
大空社,2008,[当館請求記号: JR910/N 8 ]
『赤い鳥童謠 第1集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠 西條 八十∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥童謠 第2集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠 西條 八十∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥童謠 第3集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠 西條 八十∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥童謠 第4集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠 西條 八十∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥童謠 第5集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠 西條 八十∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥童謠 第6集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠 西條 八十∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥童謠 第7集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠 西條 八十∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥童謠 第8集』
鈴木 三重吉∥編 北原 白秋∥作謠,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『赤い鳥の本 第1册 古事記物語 上卷』
鈴木 三重吉,赤い鳥社,1969,[当館請求記号: R913.8/J 9 ]
『林芙美子全集 第15巻』
林/芙美子‖著,文泉堂出版,1977.4,[当館請求記号: 918.6/K 7 ]
『琅玕集 上 童謡・小曲』
金子/みすゞ∥編 矢崎/節夫∥監修,JULA出版局,2005.1,[当館請求記号: Y911.5/N 5 ]
『琅玕集 下 童謡・小曲』
金子/みすゞ∥編 矢崎/節夫∥監修,JULA出版局,2005.1,[当館請求記号: Y911.5/N 5 ]
『私のおとぎ話』
宇野/千代∥著,文芸社,2011.1,[当館請求記号: Y/U 77 ]

このページの先頭に戻る