メインコンテンツに移動

杉民治(明治維新人物調べかた案内 No.26)

作成日:2019年3月30日、公開日:2020年2月27日

杉民治について調べる資料をご紹介します。資料は山口県資料コーナーや明治維新人物ギャラリーの他、書庫内にあります。

なお、この調べ方案内の印刷用ファイルはこちら(PDF,375.1KB)です。ダウンロードしてご利用ください。

人物紹介

杉民治(スギ・ミンジ)
文政11年(1828)~明治43年(1910)
諱:修道、字:伯教、通称:梅太郎、雅号:学圃、改名:民治

幕末の長州藩士、教育者。文政11年(1828)1月15日に長門国萩郊外松本村団子岩にて長州藩士杉百合之助(すぎ・ゆりのすけ)の長男として誕生。弟に吉田松陰(よしだ・しょういん)。叔父に玉木文之進(たまき・ぶんのしん)。

幼少期より、弟の松陰と共に父・叔父から学ぶ。天宝13年(1842)松下村塾に入塾。嘉永元年(1848)に萩明倫館に入学、9月に居寮生となる。

嘉永6年(1853)相州御備場の筆者役として相模国へ出張するが、安政元年(1854)松陰の米国密航未遂事件で5月帰藩、郡奉行所加勢役として再勤。安政の大獄での松陰の処罰に連座して免職・謹慎となるが、百合之助の隠居により万延元年(1860)5月に家督相続して再び藩に登用される。東光寺組を結成し正義派擁護に尽力。慶応2年(1866)12月に当島・濱崎両宰判御仕様組方となる。

明治元年(1868)に越ヶ浜水道を開通。明治2年(1869)10月に民政によく尽くした功績として藩主敬親公より民治の名前を拝領する。その後も第三大区長(現在の岩国市美和町・本郷町・美川町・錦町・周東町三瀬川獺越)などを務め、萩の乱が起こった明治9年(1876)に辞職。明治11年(1878)8月に隠居する。

明治13年(1880)頃、松下村塾を再興し塾長となり、これが閉鎖した同25年(1892)に、私立修善女学校校長となる。

明治33年(1900)4月従五位に叙せられる。明治43年(1910)11月11日、83歳没。

資料紹介

伝記

『杉民治先生伝』(中村助四郎著,マツノ書店,1981,請求記号:Y289/SU32)
昭和10年(1935)松陰研究会刊行『学圃杉先生伝』の解題復刻。漢詩、往復書翰も掲載。p333~345「忠正公御事績説論略記」掲載。家系図・年譜・写真・図版あり。
『吉田松陰全集 第12巻 抄録・雑纂』(山口県教育会編,マツノ書店,2001,請求記号:Y121/N 1)
P289~316に廣瀬豊著「杉民治伝」が収録されている。履歴あり。

資料

『杉家寄贈資料図録』(萩市郷土博物館編,萩市郷土博物館,1981,請求記号:Y288/L 1)
杉家九代杉丙三から萩市に寄贈された杉家関係資料について、保存、研究、展示のための資料目録として編集した図録。寄贈資料から幅物62点、巻物類17点、短冊30点、品物類25点を選んで作成している。図版、杉氏略系図、年譜あり。
『萩市立図書館所蔵 諸家旧蔵書籍目録』(萩市立図書館編集,萩市立図書館,1995,請求記号:Y029/M 5)
明治35年3月18日に杉民治が萩図書館へ寄贈した書籍35点の目録を掲載。
『幕末明治の人物と風景 萩博物館所蔵古写真集成 1』(萩博物館編集,萩博物館,2011,請求記号:Y216/P 1)
第1部人物編「(4)松田松陰を生んだ杉家の人々」に写真あり。杉家略系図あり。

第三区長時代

『本郷村の明治維新』(虎谷澄人著,本郷村,1994,請求記号:Y232.2/M 4)
明治4年の奥阿武郡大属権典事時代、明治7年の第三大区長時代の杉民冶と本郷村(現在の岩国市玖珂郡)の関わりについて書かれている。
『坂上村史』(坂田宏洋編,村田操編,1956,請求記号:Y232.3/I 6)
明治6年に大小区制で岩国から山代部へ合併した際の坂上村(現在の岩国市美和町の東部)での第三大区長時の杉民治の業績について書かれている。
『岩国幕末紀行 長州の東端、知られざる幕末維新物語』(岩国市産業振興部観光振興課,2015,請求記号:Y290/P 5)
杉民治の第三大区長時の業績が読み易くまとめられている。石碑と水路の写真と地図あり。

著作

『忠正公御事蹟説諭略記』(杉民治編,1887,請求記号:Y289/MO45)
忠正公(毛利敬親)の偉業や人となりについて書かれている。野田神社遙拝所建設の寄付金募集の為に杉民治が山代の村民に説示した内容をまとめたもの。
『茶の湯問答』(杉民治著,杉道助編,1935,請求記号:Y791/G 5)
茶道について意見を交わした往復書簡。主として点茶の効果が説明されている。茶道に関する文書を抄録した『茶道大意』(1899,杉民治,吉川半七)も収録。
『教民の詞』(杉民治編,1867,請求記号:W159/A)
中国宋代の思想家陳襄の教論書を七五調の和文に改めた教訓書。和文の作者不明。

お問い合わせ先

山口県立山口図書館 総合サービスグループ
TEL:083-924-2114(調査・相談)
FAX:083-932-2817
メールによる調査相談のお申込みはこちらです。