蔵書検索 利用の手引き

1.対応ブラウザ

  • ・この蔵書検索のご利用は以下のブラウザを推奨します。
  • Windows版 Internet explorer 11 以降
  • Windows版 Fire fox バージョン 50 以降
  • Windows版 Chrome バージョン 55 以降
  • iOS 10.2 safari
  • Android 6.0.1 標準ブラウザ

2.画面の流れ

  • ・この蔵書検索は以下のような画面の流れになっています。
  • 「検索画面」→「検索結果(一覧表示)」→「詳細情報」
  • (検索結果(一覧表示)から更に条件を追加して、絞り込んで再検索をすることもできます)

3.検索方法

3-1 検索画面

  • ・検索画面は「詳細検索画面」と「なんでも検索画面」の2種類があります。
  •  いずれも検索結果は同じ内容です。
詳細検索 書名(キーワード)、著者名、出版者、件名、特集情報、分類、ISBN/ISSN、タイトルコード、資料番号、請求記号、資料の種類、資料の配架場所、資料形態、出版年で検索
なんでも検索 フリーワードで検索
検索結果表示件数に制限はありません。

3-2.検索値の指定方法

  • ・検索値入力欄に検索値を入力し、検索ボタンを押すと検索できます。
  • ・検索語は漢字、ひらがな、カタカナ、英字のいずれも入力可能です。
  • ・英字は小文字、大文字のどちらも入力可能です。英字はデータベース中のデータの小文字、大文字に関係なくヒットします。
  • 例)検索語に「sports」を入力した場合、データベース中の「sports」、「SPORTS」、「Sports」のいずれもヒットします。
  • ・検索語は基本的に部分一致で検索しますが、前方一致、後方一致、完全一致、フレーズ検索を指定することも可能です。

[指定方法]

部分一致 指定なし
前方一致 検索語の後に続けて*(アスタリスク)
後方一致 検索語の前に*(アスタリスク)
完全一致 検索語の後に続けて@(アットマーク)
*前方一致、後方一致、完全一致は、書名、著者名、出版者、件名、特集情報で指定可能です。
*分類、ISBN/ISSN、請求記号、タイトルコード、資料番号は、前方一致で検索します。
フレーズ検索 検索語を””(ダブルコーテーション)で囲んでください。
*The history of Music → "The history of Music"

・検索語は入力欄に複数入力可能です。

[キーワード項目内でのAND、OR指定方法]

AND検索 スペース(全角もしくは半角)で区切る
OR検索 |「縦棒」(全角もしくは半角)で区切る

4.検索結果

4-1 検索結果一覧

  • ・検索結果はヒットしたデータを一覧形式で表示します。
  • ・一覧形式のデータのタイトル部分をクリックすると、さらに詳細な情報を表示します。

4-2 ファセットによる絞込み

  • ・検索結果一覧表示後、画面右側のファセットをクリックすると、クリックした項目で絞り込んだ検索結果一覧を再表示します。
  •  ファセット項目は以下のとおりになります。
  •  ・所在情報/状態区分/資料種別/資料形態/言語/分類/著者名/出版者/出版年
戻る