メインコンテンツに移動

山口県の温泉を調べる

作成日:2016年3月31日、公開日:2017年5月10日

山口県の温泉について調べるための資料をご紹介します。資料は2階山口県資料コーナー、2階人文と社会のフロア、2階科学と産業のフロア、出版年が古いものは書庫内にあります。

なお、この調べ方案内の印刷用ファイルはこちら(PDF,212.7KB)です。ダウンロードしてご利用下さい。

温泉地を知るには

『山口県百科事典』(山口県教育委員会編 大和書房 1982 請求記号:Y031/L 2)
温泉名が見出し語になっており、その概要が掲載されています。
『日本歴史地名大系 36 山口県の地名』(平凡社 1980 請求記号:Y290/L 0)
温泉名が見出し語になっており、温泉の由来、歴史などが記されています。巻末に五十音順索引があります。

各温泉の性質を知るには

『山口県の温泉』(山口県環境保健部薬務課編 山口県環境保健部 1991 請求記号:Y453/M 1)
「温泉地別の由来と現況」として県内20ヵ所の温泉地が紹介され、温泉地ごとに由来、泉質、特徴、効能がまとめられています。
「山口県の温泉概観」西村祐二郎著(『山口県の自然』通巻48号 p1~8 1988 山口県立山口博物館 請求記号:Y405/I 9)
山口県の温泉の性質を地質学の観点から紹介しています。「山口県の主要な温泉」として、60ヵ所を紹介している一覧があります。

山口県の温泉(各自治体ごとに)

『長門市史 民俗編』(長門市史編纂委員会編 長門市 1979 請求記号:Y272/K 9)
『豊浦町史 3[民俗編]』(豊浦町史編纂委員会編纂 豊浦町役場 1995 請求記号:Y266.4/K 9)

この他にも、各自治体史に温泉に関する記述があります。

観光地としての温泉を知るには

気軽に読めるガイドブック2冊をご紹介します。ともにオールカラーで、アクセス方法や料金などのデータ(注:出版当時のもの)が詳しく掲載されています。

『日帰り貸切温泉 九州・山口版』(文栄出版社 2011 請求記号:Y291/P 1)
九州山口の温泉のうち、日帰り貸切温泉について特化された一冊。山口県から8ヵ所が掲載されています。
『るるぶ日帰り温泉九州山口』(JTBパブリッシング 2011 請求記号:Y290/P 1)
九州山口の主な日帰り温泉のデータが写真付きで掲載されています。他に温泉に関するうんちくや、泉質についてまとめた早見表もあります。山口県から43ヵ所が掲載されています。

インターネット情報(最終アクセス日:2017年5月5日)

山口県の温泉については、下記のホームページに情報が掲載されています。

山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ
「温泉」についての特集があります。
温泉やまぐち
「山口県温泉協会」の公式サイトです。

もっと知りたい方へ

『温泉の百科事典』(阿岸祐幸編集委員代表 丸善出版 2012 請求記号:R453.9/P 2)
温泉について、人文や科学など幅広い分野の話題を網羅した百科事典になります。
『全国温泉辞典』(大石真人編 東京堂出版 1981 請求記号:R291.09/L 1)
温泉(鉱泉)や温泉用語の解説、温泉法などの専門知識のほかに、全国の温泉についての解説も掲載されています。山口県から33ヵ所が掲載されています。
『温泉手帳』(松田忠徳著 東京書籍 2012 請求記号:453.9/P 2)
温泉学の第一人者がまとめています。泉質についての解説を中心に、温泉にまつわる様々な情報を収載しており、入門編として最適の1冊になります。山口県から2ヵ所が掲載されています。

温泉に関する請求記号

関連事項の請求記号(本の背に貼られたラベル上段の数字)が分かると、資料を探す際に便利です。

旅行案内を中心として探すには
(「温泉のガイドマップ」など)⇒291.09
温泉学を中心として探すには
(温泉を学術的にまとめたもの)⇒453.9
温泉療法を中心として探すには
(温泉を利用することにより体調を整える方法)⇒492.54

お問い合わせ先

山口県立山口図書館 総合サービスグループ
TEL:083-924-2114(調査・相談)
FAX:083-932-2817
メールによる調査相談のお申込みはこちらです。