メインコンテンツに移動

吉田松陰

作成日:2014年11月28日、公開日:2016年5月18日、更新日:2017年4月12日

吉田松陰について調べる資料をご紹介します。資料は山口県資料コーナーの他、書庫内にあります。

なお、この調べ方案内の印刷用ファイルはこちら(PDF,303KB)です。ダウンロードしてご利用下さい。

◎人物紹介

吉田松陰(ヨシダ・ショウイン)

文政13年(1830)~安政6年(1859)
<諱>矩方 <字>義卿・子義 <通称>大次郎・寅次郎 他 <雅号>松陰・二十一回猛士 他

 幕末の思想家・教育家。文政13年8月4日、杉百合之助の二男として長門国萩の松本村に生れる。天保6年、叔父で山鹿流兵学師範吉田大助の養子となる。叔父の玉木文之進らに教えを受け、11歳で藩主毛利敬親の前で『武教全書』を講じた。21歳の時に九州に遊学、その後江戸、東北と諸国を旅した。嘉永6年、浦賀に来航した黒船を見た松陰は、翌年下田に停泊中のペリー艦隊に乗り込み渡航を願うが失敗。萩に戻され野山獄に投獄、後に実家杉家での幽囚となる。杉家敷地内に開いた松下村塾からは、高杉晋作や久坂玄瑞など、多くの人材が輩出した。安政6年10月27日、安政の大獄に連座し、江戸で刑死。30歳没。

◎資料紹介

「吉田松陰全集」 「定本版」「普及版」「大衆版」~3種の全集~

復刻版

『吉田松陰全集』(山口県教育会編 岩波書店 1934-1936 請求記号Y121/G4)
定本版と呼ばれる。全10巻。
『吉田松陰全集』(山口県教育会編 岩波書店 1938-1940 請求記号Y121/G4)
普及版と呼ばれる。全12巻。定本版をもとに漢文は書き下し、和文にも適宜読み仮名を振り、必要な箇所に註解を施し、平易に通読できるようにした。一方、定本版にあった松陰あての関係書簡や文書などは割愛されている。
『吉田松陰全集』(山口県教育会編 大和書房 1972-1974 請求記号Y121/K2)
大衆版と呼ばれ、全10巻と別巻からなる。普及版をもとに、読み仮名や註解を増やしている。別巻には、定本版第10巻から普及版未収録のものや、外国文献に和訳を加えたものを収載。
『吉田松陰全集』(山口県教育会編 マツノ書店 2001 請求記号Y121/N1)
全12巻と別巻からなる。普及版を底本とし、別巻は普及版で割愛された定本版の諸史料や、大衆版別巻の外国文献の和訳などを収載。
『吉田松陰全集』(山口県教育会編 大和書房 2012 請求記号Y121/P2)
全10巻と別巻からなる、大衆版の復刻。

この他に著作や書簡を読むには

このほか、『吉田松陰留魂録』(古川薫全訳注 講談社 2002)や『吉田松陰著作選 留魂録・幽囚録・回顧録』(奈良本辰也 講談社 2013)、『吉田松陰の士規七則』(広瀬豊著 国書刊行会 2013)など、現代語訳や解説が付された資料が発行されている。

『脚注 解説 吉田松陰撰集』(松風会編 松風会 1996 請求記号Y121/M6)
生涯をまとめた序章、年代順に配列した遺文編、資料編の3部構成。読み仮名や脚注を多く付し、全遺文に解説をつける。
『松陰神社所蔵宝物図録』(松陰神社編集 松陰神社 2009 請求記号Y289/Y86/N9)
神社宝物のうち55点を収録。自筆の書簡などのカラー写真や翻刻、解説が掲載。

松陰についての研究書 ~特定のテーマで書かれたものを中心に~

『吉田松陰日録 松風会設立三十周年記念』(松風会著 松風会 2007 請求記号Y289/Y86/N7)
全集(大和書房、岩波書店)をもとに、松陰に係わる全ての事柄を年月日順にまとめたもの。
『松陰先生交友録』(福本義亮著 マツノ書店 1990 請求記号Y289/Y86/M0)
松陰と交流のあった678名を取り上げ、1~数行の解説を付す。「松陰曰」で始まる人物評が随所に掲載されている。
『吉田松陰と塾生 松陰の塾生についての記録集』(松田輝夫編著 松陰神社 2013 請求記号Y289/Y86/P3)
松陰の塾生観、人物評を全集(大和書房)のから抜粋し、人名ごとにまとめたもの。
『松陰と道 県内松陰の足跡を訪ねる』(山口県教育会編 山口県教育会 1991 請求記号Y289/Y86/M1)
「地を離れて人なく、人を離れて事なし、故に人事を論ぜんと欲せば、先づ地理を観よ」と説いた松陰の、県内の足跡をたどる。
『江戸の旅人吉田松陰 遊歴の道を辿る』(海原徹著 ミネルヴァ書房 2003 請求記号Y289/Y86/N3)
九州、江戸、東北、下田など、諸国遊歴の足跡をたどる。
『訓註吉田松陰詩歌集』(福本義亮著 マツノ書店 1990 請求記号Y289/Y86/M0)
『訓註吉田松陰殉国詩歌集』(誠文堂新光社 1937)の復刻。主に漢詩の読み下し、評釈。

松陰に関する文献目録

このほか、『吉田松陰全集』別巻(マツノ書店 2001)(p775-802)にも関係文献一覧あり。

『人物書誌大系 34 吉田松陰』(渡辺美好編 日外アソシエーツ 1996 請求記号Y289/Y86/M6)
約3,500件の文献を主題ごとに分類して編成。
『吉田松陰関係蔵書目録』(萩市立図書館編 萩市立図書館 1993 請求記号Y289/Y86/M3)
『吉田松陰関係資料目録』(山口県立山口図書館編 山口県立山口図書館 2000 請求記号Y289/Y86/N0)

お問い合わせ先

山口県立山口図書館 総合サービスグループ
TEL:083-924-2114(調査・相談)
FAX:083-932-2817
メールによる調査相談のお申込みはこちらです。