メインコンテンツに移動

ふるさと山口文学ギャラリー企画展「『新潮』編集者、楢崎勤の文学活動」

公開日:2014年1月17日、更新日:2014年1月17日

楢崎勤(1901〈明治34〉年~1978〈昭和53〉年)は、山口県萩市出身の小説家、編集者です。楢崎勤は、昭和初年代の文壇において、新興芸術派の作家として活躍しました。山口市仁保出身の嘉村礒多や、岩国市出身の宇野千代などと、同時期に活躍した文学者です。

そしてまた、新潮社に編集者として入社し、1926〈大正15〉年から1945〈昭和20〉年までの間、雑誌『新潮』をほぼ独力で編集した編集者でもありました。その編集者としての経験や見聞は、文学回想『作家の舞台裏』(1970〈昭和45〉年11月、読売新聞社)にまとめられ、現在のわたしたちに昭和文壇の息吹を伝えています。

今回は、山口県立大学附属郷土文学資料センターが所蔵する資料を中心に、これまであまり着目されることのなかった、楢崎勤の創作活動、そして、雑誌『新潮』を拠点に昭和文学史を裏側からささえた編集者としての仕事を紹介します。

期間:平成26年1月14日(火)~4月29日(火)

場所:山口県立山口図書館 2階 ふるさと山口文学ギャラリー

展示冊数:約30冊

主催:山口県立山口図書館

共催:やまぐち文学回廊構想推進協議会 山口県立大学附属郷土文学資料センター

※ 毎週月曜日、月末整理日(1月31日、3月28日)及び資料点検期間(2月17日~28日)は閉館します。詳細は「図書館カレンダー」を参照してください。

※ 請求記号のないものは、すべて山口県立大学附属郷土文学資料センターの所蔵資料です。

※ 展示期間中、書簡類は入れ替えを行います。

タイトル シリーズ名 著者名 出版者 出版年 請求記号
週刊読売 昭和32年6月9日号 楢崎勤∥著 読売新聞社 1957.6

新興芸術派の作家として

書名 シリーズ名 著者名 出版者 出版年 請求記号
神聖な裸婦 新興芸術派叢書 楢崎勤∥著 新潮社 1930.4 Y/N 51
相川マユミといふ女 新興芸術派叢書 楢崎勤∥著 新潮社 1930.10 Y/N 51
芸術派ヴアラエテー 1 新興芸術派倶楽部∥編 赤爐閣書房 1930.6
十三人倶楽部創作集 1 佐藤義亮∥編 新潮社 1930.6
肉体の画廊 楢崎勤∥著 新潮社 1933.6 Y/N 51
週刊朝日 夏期特別号 朝日新聞社 1930.7
新映画 10月秋季特別号 新映画社 1931.10
制服の処女 楢崎勤∥訳 新潮社 1933.7 Y/N 51
崖の下 新興芸術派叢書 嘉村礒多∥著 新潮社 1930.4 Y/Ka42
文学時代 新鋭作家総出動号 新潮社 1930.10
文学時代 昭和6年10月号 新潮社 1931.10

昭和文壇をささえる

タイトル シリーズ名 著者名 出版者 出版年 請求記号
わが歌に翼ありせば 楢崎勤∥著 慈雨書洞 1936.5 Y/N 51
文壇人 オリジナル・シナリオ集 筈見恒夫∥[ほか]編 河出書房 1936.12
希望 楢崎勤∥著 三笠書房 1940.7 Y/N 51
文學のよろこび 女性新書 楢崎勤∥著 光風館 1942.11 Y/N 51
若樹 少国民文芸選 楢崎勤∥著 国民図書刊行会 1945.3 Y/N 51
新潮 新潮社
文藝通信 昭和9年8月号 文藝春秋社 1934.8

戦後の出版界のなかで

タイトル シリーズ名 著者名 出版者 出版年 請求記号
文学鑑賞 世界名著の人と作品 女性新書 楢崎勤∥著 光風館 1947.2
女性のための文学鑑賞 楢崎勤∥著 ジープ社 1950.9
読売評論 昭和24年10月創刊号 読売新聞社 1949.10 Y051/H 9
作家の舞台裏 楢崎勤∥著 読売新聞社 1970.11 Y910/K 0
春の花束 楢崎勤∥作詞 全音楽譜出版社 1947.1
ナイト 第1巻第1号、第2号、第3号 出版社ナイト(第1巻第3号は足立書房) 1948.1,2,4
『作家の舞台裏』「あとがき」草稿 楢崎勤
ある文藝編集者の一生 大村彦次郎∥著 筑摩書房 2002.9 Y910/N 2

楢崎勤の直筆原稿

楢崎勤原稿「影山亜紀子といふ女」
楢崎勤原稿「夜の階段」

楢崎勤宛に届けられた手紙

楢崎勤宛十一谷義三郎書簡 昭和4年3月10日付
楢崎勤宛十一谷義三郎書簡 昭和4年4月5日付

このページの先頭に戻る