メインコンテンツに移動

山口お宝展協賛展示

山口お宝展協賛展示

開設記念展示「高杉晋作と奇兵隊本」と、山口市内で開催中の「山口お宝展」の協賛展示を行いました。

展示期間:平成24年3月3日(土)~4月8日(日)

<元治元年長門国の国大火之図(瓦版)>

元治元年長門国の国大火之図(瓦版)です。

 小倉の旅人の話をもとに、元治元年(1864)8月の長門の国の大火を伝える瓦版。当時、長州藩は禁門の変により、京都で敗退しており、西国、中国、九州の各藩には幕府から、長州征伐の命令が下されていた。この大火は、前年の長州藩の攘夷決行に対するフランス、イギリス、オランダ、アメリカの四国連合艦隊による報復砲撃による火災と推測されるが、瓦版ではその原因などは書かれていない。

<佩文韻府(はいぶんいんぷ)>

佩文韻府(はいぶんいんぷ)です。

 慶応2年(1866)の四境戦争(第二次長州征伐)・小倉口の戦いの時に、高杉晋作が小倉藩の藩校思永館の所蔵本を持ち帰り、後、奇兵隊が所蔵した資料の一つ。思永館印と奇兵隊印が押されている。