メインコンテンツに移動

明治維新人物ギャラリー資料展示「海防僧月性と『清狂詩鈔』」

公開日:2017年9月6日、更新日:2017年9月9日

資料展示「海防僧月性と『清狂詩鈔』の様子の画像です。写真をクリックすると大きくなります。

「東の清狂草堂、西の松下村塾」として、幕末の長州藩において吉田松陰が主宰する「松下村塾」と並び称される私塾が柳井市遠崎にありました。「清狂草堂」(時習館)は「海防僧」とも呼ばれる僧月性(げっしょう)が主宰し、松下村塾と同様に幕末に活躍する志士を輩出した私塾です。月性は早くから海防、国民皆兵、尊王そして倒幕を唱え、その思想は吉田松陰にも強い影響を与えたと言われています。

また、詩人でもあった月性は優れた漢詩を残しており、その作品は維新期の志士たちに愛吟され、明治期に門人たちによって詩集として出版されました。

今年は月性が生まれて200年です。節目の年にちなみ、本展示では月性とその詩集を中心に、月性と交流のあった人々について所蔵資料を紹介します。

展示期間:平成29年9月1日(金曜日)~9月28日(木曜日)

9月9日(土曜日)には、やまぐちの歴史おでかけ講座「僧月性について」(講師:西原光治氏)を開催しました。

展示資料

『清狂遺稿 上』
釈 月性,田中治兵衛,1892.01,[当館請求記号:Y919/C 2]
『清狂遺稿 下』
釈 月性,田中治兵衛,1892.01,[当館請求記号:Y919/C 2]
『清狂詩鈔』
月性著,田中治兵衛,1869,[当館請求記号:R919.5/A]

関連資料

『宇都宮黙霖』
知切光歳著,大空社,1993.09,[当館請求記号:Y289/U 96]
『維新の先覚月性の研究』
月性顕彰会,1979.5,[当館請求記号:Y289/G 38]
『きらり山口人物伝 Vol.9』
夢チャレンジ出版事業刊行委員会制作,山口県ひとづくり財団,2016.9,[当館請求記号:Y280/N 7]
『月性』
月性顕彰会監修,柳井市雇用創造協議会,[2014],[当館請求記号:Y289/G 38]
『月性を取り巻く幕末の人々』
僧月性顕彰会[編],僧月性顕彰会,2014,[当館請求記号:Y289/G 38]
『月性の志』
僧月性顕彰会[編』,僧月性顕彰会,2015.9,[当館請求記号:Y289/G 38]
『僧月性顕彰会会報 第一号』
僧月性顕彰会,2002.06,[当館請求記号:Y188/N 2]
『私塾』
リチャード・ルビンジャー著,サイマル出版会,1982.2,[当館請求記号:Y372/L 2]
『幕末維新の漢詩』
林田愼之助著,筑摩書房,2014.7,[当館請求記号:Y919/P 4]
『世良修蔵 復刻版』
谷林 博著,マツノ書店,2001.11,[当館請求記号:Y289/SE81]
『赤禰武人』
松岡智訓著,岩国徴古館,2016.9,[当館請求記号:Y289/A 31]
『赤禰武人』
角井 菊雄著,防長新聞社,2000.09,[当館請求記号:Y289/A 31]
『赤根武人の冤罪』
村上磐太郎著,マツノ書店,2007.1,[当館請求記号:Y289/A 31]
『月刊・松下村塾 Vol.7』
月刊 松下村塾編集部編,山口産業,2005.4,[当館請求記号:Y289/Y 86/N 4]
『大楽源太郎』
内田 伸著,マツノ書店,2004.3,[当館請求記号:Y289/D 26]
『明治維新の勤王僧』
神根哲生著,大空社,1995.7,[当館請求記号:R281.04/M 5]
『周防人月性 謹んで申す』
秋田博著,CIMネット,2011.9,[当館請求記号:Y289/G 38]

このページの先頭に戻る