メインコンテンツに移動

平成29年度中国地区県立図書館郷土資料担当者会議

公開日:2017年12月8日

平成29年度中国地区県立図書館郷土資料担当者会議

1 概要
中国五県の県立図書館郷土資料担当者が一堂に会し、郷土資料の収集整理・保存・サービス機能の充実を図ることを目的として、各県の現状や諸問題について、事例発表や情報交換により、研究協議を行う。
2 開催日
平成29年10月17日(火曜日)〜18日(水曜日)
3 会場
山口県立山口図書館 2階 第1研修室
4 参加者
中国地区県立図書館郷土資料担当者

5 日程及び内容

1日目:10月17日(火曜日)

【開会行事】13時30分〜13時35分
主催者挨拶、諸連絡
【各県からの報告】13時35分〜15時20分
各県におけるこの1年の郷土資料やその取扱いに関する出来事、話題について各自レジュメを作成し、報告する。
※レジュメ(PDF)
鳥取県(265.3KB)[鳥取県参考資料:郷土出身文学者シリーズ案内(2.2MB)、特別資料展「伊良子清白をめぐる」チラシ(2.2MB)、特別資料展「鳥取の女性文学史抄」チラシ(2.5MB)]
島根県(142.6KB)、岡山県(269.5KB)、広島県(172.5KB)、山口県(156.9KB)
【情報交換1】15時30分〜17時
各県の諸課題について情報交換を行う。
【施設見学】17時〜17時30分
山口県立山口図書館を見学
 

2日目:10月18日(水曜日)

【情報交換2】9時〜10時
前日に続き、各県の諸課題について情報交換を行う。
【協議】10時〜10時20分
来年度の会議について
【研修】10時30分〜12時
山口県文書館所蔵資料の活用について(担当:山口県文書館職員)