メインコンテンツに移動

ニュースを読む「食中毒について」

公開日:2012年8月24日

ニュースを読む「食中毒について」の様子です。札幌で食中毒による死亡事件が発生したことは記憶に新しいですね。

家庭でも食中毒に気をつけなければならない季節となりました。

正しい予防知識を身に付けることで、未然に防げる食中毒。 食中毒を引き起こす原因物質についての本や、予防法についての本をご紹介します。

 

 

 

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
毒になる生食、薬になる生食 藤田/紘一郎‖[著] 講談社 2012.4 493.157/P 2
わかりやすい細菌性・ウイルス性食中毒 伊藤/武‖監修 日本食品衛生協会 2010.6 498.54/P 0
わかりやすい公衆衛生学 竹田/美文‖編 三共出版 2010.4 498/P 0
食中毒のリスクと人間社会 清水/潮‖著 幸書房 2008.3 493.15/N 8
ノロウイルス 西尾/治‖執筆 幸書房 2008.2 498.6/N 8
食中毒予防必携 日本食品衛生協会 2007.8 498.5/N 7
感染症と免疫のしくみ 生田/哲‖著 日本実業出版社 2007.7 493.8/N 7
加工食品と微生物 藤井/建夫‖著 中央法規出版 2007.6 498.5/N 7
食の安全を究める食品衛生7S 実践編 冨島/邦雄‖編著 日科技連出版社 2006.2 498.5/N 6
食の安全を究める食品衛生7S 洗浄・殺菌編 角野/久史‖編著 日科技連出版社 2006.2 498.5/N 6
植物による食中毒と皮膚のかぶれ 指田/豊‖共著 少年写真新聞社 2006.8 471.9/N 6
社会福祉施設・事業者のためのノロウイルス対応標準マニュアル 東京都福祉保健局健康安全室感染症対策課・食品監視課・環境水道課‖編集 東京都社会福祉協議会 2006.3 498.6/N 6
家庭でできる食の安全術 増尾/清‖著 祥伝社 2002.4 498.5/N 2
ここがおかしい菌の常識 青木/皐‖著 ダイヤモンド社 2000.7 491.7/N 0
食中毒の科学 本田/武司‖著 裳華房 2000.10 493.15/N 0
食中毒性微生物 総合食品安全事典編集委員会‖編 産業調査会 1997.12 R493.15/M 7
O-157と無菌社会の恐怖 久慈/力‖著 緑風出版 1998.9 498.55/M 8
O157を防ぐ生活術 黒沢/聡樹‖著 家の光協会 1997.9 498.55/M 7
食品衛生学 森下/芳行‖編集 朝倉書店 1997.9 498.55/M 7

 

 

このページの先頭に戻る