メインコンテンツに移動

ニュースを読む「キャロライン・ケネディ駐日大使着任」

公開日:2013年11月26日、更新日:2013年12月5日

ニュースを読む「キャロライン・ケネディ駐日大使着任」の様子です。

ジョン・F・ケネディ第35代米国大統領が凶弾に倒れて50年目にあたる今年、長女のキャロライン・ケネディ氏が駐日米国大使に着任しました。

日米の友好関係を発展させていく、大使としての役割が期待されています。

ケネディ家や駐日大使、日米関係に関する資料をご紹介します。

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
ケネディと冷戦 松岡/完‖著 彩流社 2012.8 223.107/P 2
ケネディを殺した副大統領 バー・マクレラン‖著 文藝春秋 2005.11 253.07/N 5
ジャッキー、エセル、ジョーン ケネディ家に嫁いだ女性たち J.ランディ・タラボレッリ‖著 集英社 2002.4 280.9/N 2
ケネディ家の人びと 上 ピーター・コリヤー‖著 草思社 1990.12 288.3/M 0
ケネディ家の人びと 下 ピーター・コリヤー‖著 草思社 1990.12 288.3/M 0
汝の父の罪 呪われたケネディ王朝 ロナルド・ケスラー‖著 文芸春秋 1996.6 288.3/M 6
ケネディ家の女たち 上 ローレンス・リーマー‖著 早川書房 1996.6 288.3/M 6
ケネディ家の女たち 下 ローレンス・リーマー‖著 早川書房 1996.6 288.3/M 6
ミセス・ケネディ クリント・ヒル‖著 原書房 2013.2 289.3/Ke48
ケネディ 「神話」と実像 土田/宏‖著 中央公論新社 2007.11 289.3/Ke48
JFK未完の人生 ロバート・ダレク‖著 松柏社 2009.6 289.3/Ke48
最後のケネディ ジョー・マクギニス‖著 彩流社 1996.6 289.3/KE48
伝説のジャクリーン カトリーヌ・パンコル‖著 扶桑社 1998.5 289.3/KE48
マイク・マンスフィールド 上 ドン・オーバードーファー‖著 共同通信社 2005.12 289.3/Ma47
マイク・マンスフィールド 下 ドン・オーバードーファー‖著 共同通信社 2005.12 289.3/Ma47
ライシャワーの昭和史 ジョージ・R.パッカード‖著 講談社 2009.11 289.3/R 25
アメリカ大統領と戦争 アーサー・シュレジンガー,Jr.‖著 岩波書店 2005.5 312.53/N 5
日米同盟の静かなる危機 ケント・E.カルダー‖著 ウェッジ 2008.11 319.1053/N 8
大使たちの戦後日米関係 千々和/泰明‖著 ミネルヴァ書房 2012.6 319.1053/P 2
駐日米国大使ジョセフ・グルーの昭和史 太田/尚樹‖著 PHP研究所 2013.3 319.53/P 3
不朽のパートナーシップ ティファニー・T.ハメリン‖著 在日米国大使館 2010.9 319.5301/P 0
友か敵か マイケル・H・アマコスト‖著 読売新聞社 1996.5 319.531/M 6
服飾評論家が見てきた洒落者たちの風景 なぜ、ケネディはボタンダウンを着なかったか 落合/正勝‖著 はまの出版 2000.6 589.2/N 0
十九歳・テロルの季節 ライシャワー米駐日大使刺傷事件 岡村/青‖著 現代書館 1989.8 915.9/L 9

このページの先頭に戻る