メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 赤瀬川原平」

公開日:2014年11月7日、更新日:2014年12月3日

ニュースを読む「追悼 赤瀬川原平」の様子です。 芥川賞作家の赤瀬川原平(あかせがわ・げんぺい)さんが10月26日に亡くなりました。77歳でした。

昭和56年に尾辻克彦(おつじ・かつひこ)の名前で執筆した短編小説「父が消えた」で芥川賞を受賞。平成10年に「老人力」がベストセラーとなりました。また、ユニークな発想をもとに、前衛の芸術家やイラストレーター、漫画家や写真家としても活躍しました。その他の著書に「超芸術トマソン」「肌ざわり」などがあります。

赤瀬川さんを追悼し、著書や関連資料をご紹介します。

蔵書検索で所蔵一覧を見る

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
国旗が垂れる 尾辻 克彦‖著 中央公論社 1983.1 /O 87
父が消えた 尾辻 克彦‖著 文芸春秋 1981.03 /O 87
出口 尾辻/克彦‖著 講談社 1991.12 /O 87
肌ざわり 尾辻 克彦‖著 中央公論社 1980.6 /O 87
実業美術館 赤瀬川/原平‖著 文藝春秋 2007.10 069.1/N 7
異次元が漏れる 秋山 さと子‖著 朝日出版社 1983.6 112.6/L 3
クリエイトのヒント   創拓社 1994.10 141.5/M 4
辞世のことば 赤瀬川/原平‖監修 講談社 1992.5 281.04/M 2
外骨という人がいた! 赤瀬川 原平‖著 白水社 1985.02 289.1/MI85
日本 岩波書店編集部‖編集 岩波書店 2007.9 302.1/N 7
路上観察学入門 赤瀬川 原平‖[ほか]編 筑摩書房 1986.5 304/L 6
わかってきました。科学の急所 赤瀬川/原平‖著 講談社 2000.1 404/N 0
グルメに飽きたら読む本 尾辻/克彦‖著 新潮社 1989.2 596/L 9
「墓活」論 赤瀬川/原平‖著 PHP研究所 2012.3 629.8/P 2
全面自供! 赤瀬川/原平‖著 晶文社 2001.7 702.16/N 1
赤瀬川原平   河出書房新社 2014.10 702.16/P 4
超芸術トマソン 赤瀬川 原平‖著 筑摩書房 1987.12 704/L 8
個人美術館の愉しみ 赤瀬川/原平‖著 光文社 2011.10 706.9/P 1
赤瀬川原平の名画読本 赤瀬川/原平‖著 光文社 1992.11 723/M 2
こいつらが日本語をダメにした 赤瀬川/原平‖[ほか]著 東京書籍 1992.9 810.4/M 2
吾輩は猫の友だちである 尾辻 克彦‖著 中央公論社 1983.5 914.6/L 3
新解さんの謎 赤瀬川/原平‖著 文芸春秋 1996.7 914.6/M 6
目利きのヒミツ 赤瀬川/原平‖著 岩波書店 1996.6 914.6/M 6
老人とカメラ 赤瀬川/原平‖著 実業之日本社 1998.4 914.6/M 8
老人力 [1] 赤瀬川/原平‖著 筑摩書房 1998.9 914.6/M 8
老人力 2 赤瀬川/原平‖著 筑摩書房 1999.9 914.6/M 8
老人力のふしぎ 赤瀬川/原平‖著 朝日新聞社 1998.10 914.6/M 8
老人力自慢 赤瀬川/原平‖編著 筑摩書房 1999.6 914.6/M 9
子どもたちの8月15日 岩波新書編集部‖編 岩波書店 2005.7 916/N 5
ぱくぱく辞典 尾辻/克彦‖文 中央公論社 1991.12 R596/M 1
雪舟応援団 赤瀬川/原平‖著 中央公論新社 2002.03 Y721/N 2
雪舟はどう語られてきたか 山下/裕二‖編・監修 平凡社 2002.02 Y721/N 2

このページの先頭に戻る