メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 夏樹静子」

公開日:2016年3月22日、更新日:2016年3月25日

ニュースを読む「追悼 夏樹静子」の様子です。 3月19日に、作家の夏樹静子(なつき・しずこ)さんが亡くなりました。77歳でした。

1973年に「蒸発」で日本推理作家協会賞を受賞しました。また、「Wの悲劇」は映画化、「弁護士朝吹里矢子」「検事霞夕子」シリーズはテレビドラマ化されるなど、数々の作品が映像化され親しまれました。

夏樹さんを追悼し、著書をご紹介します。

蔵書検索で所蔵一覧を見る

書名 著者名 出版者 出版年 請求記号
第三の女 夏樹 静子‖著 集英社 1978 /N 58
影の鎖 夏樹 静子‖著 集英社 1979 /N 58
蒸発 夏樹 静子‖[著] 光文社 1980 /N 58
Wの悲劇 夏樹 静子‖著 光文社 1982.2 /N 58
ひとすじの闇に 夏樹 静子‖著 集英社 1982.06 /N 58
女の銃 夏樹 静子‖著 講談社 1984.4 /N 58
最後に愛を見たのは 夏樹 静子‖著 講談社 1984.10 /N 58
螺旋階段をおりる男 夏樹 静子‖著 新潮社 1985.4 /N 58
わが郷愁のマリアンヌ 上 夏樹 静子‖著 角川書店 1986.03 /N 58
わが郷愁のマリアンヌ 下 夏樹 静子‖著 角川書店 1986.03 /N 58
閨閥 夏樹 静子‖著 文芸春秋 1991.05 /N 58
白愁のとき 夏樹/静子‖著 角川書店 1992.10 /N 58
女優X 夏樹/静子‖著 文芸春秋 1993.4 /N 58
一瞬の魔 夏樹/静子‖著 文芸春秋 1994.9 /N 58
βの悲劇 夏樹/静子‖著 角川書店 1996.7 /N 58
花を捨てる女 夏樹/静子‖著 新潮社 1997.7 /N 58
最後の藁 夏樹/静子‖著 文芸春秋 1998.6 /N 58
茉莉子 夏樹/静子‖著 中央公論新社 1999.4 /N 58
贈る証言 夏樹/静子‖著 講談社 2000.6 /N 58
検事霞夕子夜更けの祝電 夏樹/静子‖著 新潮社 2000.9 /N 58
量刑 夏樹/静子‖著 光文社 2001.6 /N 58
モラルの罠 夏樹/静子‖著 文芸春秋 2003.2 /N 58
見えない貌 夏樹/静子‖著 光文社 2006.7 /N 58
四文字の殺意 夏樹/静子‖著 文藝春秋 2007.2 /N 58
てのひらのメモ 夏樹/静子‖著 文藝春秋 2009.5 /N 58
裁判百年史ものがたり 夏樹/静子‖著 文藝春秋 2010.3 327/P 0
往ったり来たり 夏樹/静子‖著 文芸春秋 2003.4 914.6/N 3
椅子がこわい 夏樹/静子‖著 文芸春秋 1997.6 916/M 7

このページの先頭に戻る