メインコンテンツに移動

ニュースを読む「今なぜ田中角栄なのか?」

公開日:2016年11月1日

ニュースを読む「今なぜ田中角栄なのか?」の様子です。

近年、政治家田中角栄(たなか・かくえい)が注目され、没後20年以上が経った今も関連図書が相次いで出版されています。 また、2016年に石原慎太郎著作『天才』が出版され更に注目が集まりました。

田中角栄はいったいどのような人物だったのでしょうか?

彼の著作や政策、事件等、今太閤と呼ばれた田中角栄の人物像に迫る本を紹介します。

展示資料

『天才』
石原/慎太郎‖著,幻冬舎,2016.1,[当館請求記号:/I 74]
『誰もが知りたい 角さんの気くばり』
山手書房編集部‖編著,山手書房,1985.6,[当館請求記号:159/L 5]
『田中角栄と日本人』
宮城 音弥‖[ほか]著,山手書房,1982.1,[当館請求記号:281.04/L 2]
『私の履歴書』
田中 角栄‖著,日本経済新聞社,1966,[当館請求記号:289.1/TA84]
『田中角栄伝』
戸川猪佐武‖著,鶴書房,1972,[当館請求記号:289.1/TA84]
『自伝わたくしの少年時代』
田中 角栄‖著,講談社,1973,[当館請求記号:289.1/TA84]
『異色首相田中角栄』
加藤嘉行‖著,三交社,1973,[当館請求記号:289.1/TA84]
『田中角栄 その栄光と挫析』
現代政治研究会‖編,国際商業出版,1976.10,[当館請求記号:289.1/TA84]
『田中角栄研究 上』
立花 隆‖著,講談社,1983,[当館請求記号:289.1/TA84]
『田中角栄研究 下』
立花 隆‖著,講談社,1982,[当館請求記号:289.1/TA84]
『人間田中角栄の秘密』
室伏 哲郎‖著,潮文社,1982.10,[当館請求記号:289.1/TA84]
『田中角栄・全視点』
自由国民社編集部‖編,自由国民社,1983.9,[当館請求記号:289.1/TA84]
『追悼田中角栄』
稲本 博‖編集,おりじん書房,1994.04,[当館請求記号:R289.1/TA84]
『田中角栄の昭和』
保阪/正康‖著,朝日新聞出版,2010.7,[当館請求記号:289.1/Ta 84]
『越山田中角栄』
佐木/隆三‖著,七つ森書館,2011.9,[当館請求記号:289.1/Ta84]
『田中角栄 戦後日本の悲しき自画像』
早野/透‖著,中央公論新社,2012.10,[当館請求記号:289.1/Ta84]
『日本列島改造論の幻想』
山本/雄二郎‖編,エール出版社,1972,[当館請求記号:304/K 2]
『田中角栄の遺言』
小室/直樹‖著,クレスト社,1994.6,[当館請求記号:304/M 4]
『田中角栄、七つの大罪』
石垣 純二‖[著],現代評論社,1974,[当館請求記号:310.4/K 4]
『大臣日記』
田中角栄‖著,新潟日報事業社,1972,[当館請求記号:312.1/K 2]
『田中角栄 怒涛の大構想』
砂辺 功‖著,青年書館,1982.5,[当館請求記号:312.1/L 2]
『田中政権・八八六日』
中野 士朗‖著,行政問題研究所,1982.12,[当館請求記号:312.1/L 2]
『田中角栄とっておきの話』
小林 吉弥‖著,徳間書店,1981.8,[当館請求記号:312.1/L 3]
『田中軍団 最後の戦い』
結城 三郎‖著,現代書林,1983.1,[当館請求記号:312.1/L 3]
『田中角栄の呪い』
小室 直樹‖著,光文社,1983.2,[当館請求記号:312.1/L 3]
『田中角栄の大反撃』
小室 直樹‖著,光文社,1983.5,[当館請求記号:312.1/L 3]
『にっぽん国角栄村』
高杉 晋吾‖著,三一書房,1984.8,[当館請求記号:312.1/L 4]
『角栄、もういいかげんにせんかい』
藤原 弘達‖著,講談社,1984.9,[当館請求記号:312.1/L 4]
『田中角栄は国賊か』
川内 康範‖著,サイマル出版会,1985.9,[当館請求記号:312.1/L 5]
『だれが角栄を殺したのか?』
新野/哲也‖著,光人社,1997.5,[当館請求記号:312.1/M 7]
『週刊 池上彰と学ぶ 日本の総理 第2巻』
池上/彰‖[著],小学舘,2012.1,[当館請求記号:312.1/P 2]
『田中角栄秘録』
大下/英治‖著,イースト・プレス,2013.7,[当館請求記号:312.1/P 3]
『冤罪』
石井/一‖著,産経新聞出版,2016.7,[当館請求記号:312.1/P 6]
『自民党爆裂』
北門 政士‖著,山手書房,1983.11,[当館請求記号:315.1/L 3]
『闇の指揮者がタクトを振るとき』
桜井 善作‖著,日本経済評論社,1984.11,[当館請求記号:318.241/L 4]
『日中国交正常化』
服部/龍二‖著,中央公論新社,2011.5,[当館請求記号:319.1022/P 1]
『被告人田中角栄の闘争』
立花 隆‖著,朝日新聞社,1981.7,[当館請求記号:R326.21/L 1]
『闇将軍田中角栄の策謀』
立花 隆‖著,朝日新聞社,1983.10,[当館請求記号:326.21/L 1]
『軍団総帥田中角栄の反攻』
立花 隆‖著,朝日新聞社,1983.10,[当館請求記号:326.21/L 1]
『政治家田中角栄の敗北』
立花 隆‖著,朝日新聞社,1985.2,[当館請求記号:326.21/L 1]
『私だけが知っている「田中角栄無罪」』
小山/健一‖編著,講談社出版サービスセンター,2004.6,[当館請求記号:326.21/N 4]
『発進!テクノポリス構想』
大薗 友和‖著,エヌシービー出版,1983.5,[当館請求記号:509.1/L 3]
『日本列島改造論』
田中 角栄‖著,日刊工業新聞社,1972,[当館請求記号:601/K 2]
『解説・日本列島改造論』
坪井良一‖ほか著,読売新聞社,1972,[当館請求記号:601/K 2]
『すじ違いの日本列島改造論』
木村禧八郎‖著,金融新報社出版部,1972,[当館請求記号:601.1/K 2]
『日本列島改造論批判』
読売新聞社‖編,読売新聞社,1972,[当館請求記号:601.1/K 2]
『日本列島改造への提言』
日本列島改造問題懇談会‖編,大蔵省印刷局,1972,[当館請求記号:R601.1/K 2]
『田中角栄と国土建設』
米田/雅子‖著,中央公論新社,2003.11,[当館請求記号:601.1/N 3]

このページの先頭に戻る