メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 田辺聖子」

公開日:2019年6月13日、更新日:2019年6月25日

ニュースを読む「追悼 田辺聖子」の様子です。

作家で文化勲章受章者の作家、田辺聖子(たなべ・せいこ)さんが、6月6日に亡くなりました。91歳でした。

昭和32(1957)年に「花狩(はながり)」が雑誌の懸賞小説に入選し昭和33(1958)年にデビュー。昭和39(1964)年、「感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)」で芥川賞を受賞しました。その他、エッセイ「カモカのおっちゃん」シリーズ、「新源氏物語」、「ジョゼと虎と魚たち」など様々なジャンルの作品を手掛けました。平成20(2008)年に文化勲章を受章しています。

田辺聖子さんを追悼して、著書と関連資料をご紹介します。

蔵書検索で所蔵一覧を見る

展示資料

『花狩』
田辺/聖子‖著,三笠書房,1971あとがき,当館請求記号:/TA83
『感傷旅行(センチメンタル・ジヤーニイ)』
田辺 聖子∥[著],文芸春秋,1981,当館請求記号:R/TA83
『ジョゼと虎と魚たち』
田辺 聖子∥著,角川書店,1985.3,当館請求記号:/TA83
『ブス愚痴録』
田辺/聖子‖著,文芸春秋,1992.3,当館請求記号:/TA83
『姥ざかり花の旅笠』
田辺/聖子‖著,集英社,2001.6,当館請求記号:291.09/N 1
『田辺聖子の古典まんだら 上』
田辺/聖子‖著,新潮社,2011.1,当館請求記号:910.2/P 1
『田辺聖子の古典まんだら 下』
田辺/聖子‖著,新潮社,2011.1,当館請求記号:910.2/P 1
『田辺聖子の古典まんだら 続』
田辺/聖子‖著,新潮社,2013.1,当館請求記号:910.2/P 1
『楽天少女通ります』
田辺/聖子‖著,日本経済新聞社,1998.4,当館請求記号:910.28/M 8
『田辺聖子』
菅/聡子∥編,至文堂,2006.7,当館請求記号:910.28/N 6
『まいにち薔薇いろ田辺聖子A to Z』
田辺/聖子‖[ほか]著,集英社,2006.12,当館請求記号:910.28/N 6
『われにやさしき人多かりき』
田辺/聖子‖著,集英社,2011.3,当館請求記号:910.28/P 1
『恋する罪びと』
田辺/聖子‖著,PHP研究所,2000.6,当館請求記号:910.4/N 0
『古川柳おちぼひろい』
田辺/聖子‖著,埼玉福祉会,1994.12,当館請求記号:911.45/M 4
『道頓堀の雨に別れて以来なり 上』
田辺/聖子‖著,中央公論社,1998.3,当館請求記号:911.46/M 8
『道頓堀の雨に別れて以来なり 下』
田辺/聖子‖著,中央公論社,1998.3,当館請求記号:911.46/M 8
『イブのおくれ毛』
田辺/聖子‖著,文芸春秋,1995.5,当館請求記号:914.6/M 5
『深夜のヒマ人』
田辺/聖子‖著,文芸春秋,1995.6,当館請求記号:914.6/M 5
『ああカモカのおっちゃん』
田辺/聖子‖著,文芸春秋,1995.7,当館請求記号:914.6/M 5
『楽老抄 ゆめのしずく』
田辺/聖子‖著,集英社,1999.2,当館請求記号:914.6/M 9
『楽老抄 2 あめんぼに夕立』
田辺/聖子‖著,集英社,2007.2,当館請求記号:914.6/M 9
『楽老抄 3 ふわふわ玉人生』
田辺/聖子‖著,集英社,2008.12,当館請求記号:914.6/M 9
『楽老抄 4 そのときはそのとき』
田辺/聖子‖著,集英社,2009.6,当館請求記号:914.6/M 9
『一葉の恋』
田辺/聖子‖著,世界文化社,2004.6,当館請求記号:914.6/N 4
『田辺写真館が見た“昭和”』
田辺/聖子‖著,文藝春秋,2005.5,当館請求記号:914.6/N 5
『ひよこのひとりごと』
田辺/聖子‖著,中央公論新社,2006.6,当館請求記号:914.6/N 6
『老いてこそ上機嫌』
田辺/聖子‖著,海竜社,2010.1,当館請求記号:914.6/P 0
『男と女は、ぼちぼち』
田辺/聖子‖編著,朝日新聞出版,2013.10,当館請求記号:914.6/P 3
『残花亭日暦』
田辺/聖子‖著,角川書店,2004.1,当館請求記号:915.6/N 4
『欲しがりません勝つまでは』
田辺 聖子∥[著],ポプラ社,1977,当館請求記号:J/159

このページの先頭に戻る