メインコンテンツに移動

ニュースを読む「第161回芥川賞・直木賞決定!」

公開日:2019年7月19日

ニュースを読む「第161回芥川賞・直木賞決定!」の様子です。

7月17日に、令和初となる芥川賞・直木賞の受賞作が決定しました。

芥川賞には今村夏子(いまむら・なつこ)さんの「むらさきのスカートの女」朝日新聞出版が、直木賞には大島真寿美(おおしま・ますみ)さんの「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」(文藝春秋)がそれぞれ選ばれました。

今回は平成を振り返って、平成元(1989)年の第101回から第110回までの芥川賞と直木賞受賞作をご紹介します。

展示資料

平成初期の芥川賞受賞作(第101~110回)

『表層生活』(第102回)
大岡/玲‖著,文芸春秋,1990.3,当館請求記号:/O 69
『ネコババのいる町で』(第102回)
滝沢/美恵子‖著,文芸春秋,1990.3,当館請求記号:/TA73
『村の名前』(第103回)
辻原/登‖著,文芸春秋,1990.8,当館請求記号:/TS41
『妊娠カレンダー』(第104回)
小川/洋子‖著,文芸春秋,1991.2,当館請求記号:/O 24
『自動起床装置』(第105回)
辺見/庸‖著,文芸春秋,1991.8,当館請求記号:/H 52
『背負い水』(第105回)
荻野 アンナ∥著,文芸春秋,1991.08,当館請求記号:/O 25
『至高聖所(アバトーン)』(第106回)
松村/栄子‖著,福武書店,1992.2,当館請求記号:/MA82
『運転士』(第107回)
藤原/智美‖著,講談社,1992.8,当館請求記号:/F 68
『犬婿入り』(第108回)
多和田 葉子∥著,講談社,1993.02,当館請求記号:/TA97
『寂寥郊野』(第109回)
吉目木/晴彦‖著,講談社,1993.5,当館請求記号:/Y 91
『石の来歴』(第110回)
奥泉/光‖著,文芸春秋,1994.3,当館請求記号:/O 54

平成初期の直木賞受賞作(第101~110回)

『遠い国からの殺人者』(第101回)
笹倉/明‖著,文芸春秋,1989.4,当館請求記号:/SA75
『高円寺純情商店街 上』(第101回)
ねじめ/正一‖著,埼玉福祉会,2000.4,当館請求記号:/N 62
『高円寺純情商店街 下』(第101回)
ねじめ/正一‖著,埼玉福祉会,2000.4,当館請求記号:/N 62
『私が殺した少女』(第102回)
原/尞‖著,早川書房,1996.4,当館請求記号:/H 31
『蔭桔梗』(第103回)
泡坂/妻夫‖著,新潮社,1990.2,当館請求記号:/A 97
『漂泊者のアリア』(第104回)
古川/薫∥著,文芸春秋,1990.10,当館請求記号:/F 93
『青春デンデケデケデケ』(第105回)
芦原/すなお‖著,河出書房新社,1991.1,当館請求記号:/A 92
『夏姫春秋 上』(第105回)
宮城谷/昌光‖著,海越出版社,1991.4,当館請求記号:/MI73
『夏姫春秋 下』(第105回)
宮城谷/昌光‖著,海越出版社,1991.4,当館請求記号:/MI73
『緋(あか)い記憶』(第106回)
高橋/克彦‖著,文芸春秋,1991.10,当館請求記号:/TA33
『狼奉行』(第106回)
高橋/義夫‖著,文芸春秋,1992.3,当館請求記号:/TA33
『受け月』(第107回)
伊集院/静∥著,文芸春秋,1992.05,当館請求記号:Y/I 29
『佃島ふたり書房』(第108回)
出久根/達郎‖著,講談社,1992.10,当館請求記号:/D 54
『マークスの山 1』(第109回)
高村/薫‖著,埼玉福祉会,2007.11,当館請求記号:/Ta45
『マークスの山 2』(第109回)
高村/薫‖著,埼玉福祉会,2007.11,当館請求記号:/Ta45
『マークスの山 3』(第109回)
高村/薫‖著,埼玉福祉会,2007.11,当館請求記号:/Ta45
『マークスの山 4』(第109回)
高村/薫‖著,埼玉福祉会,2007.11,当館請求記号:/Ta45
『恋忘れ草』(第109回)
北原/亜以子‖著,文芸春秋,1993.5,当館請求記号:/KI64
『新宿鮫』(第110回)
大沢/在昌‖著,読売新聞社,1993.10,当館請求記号:/O 74
『恵比寿屋喜兵衛手控え』(第110回)
佐藤/雅美‖著,講談社,1993.10,当館請求記号:/SA85

このページの先頭に戻る