メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 外山滋比古」

公開日:2020年8月8日、更新日:2020年8月27日

ニュースを読む「追悼 外山滋比古」の様子です。

英文学者でお茶の水女子大名誉教授の外山滋比古(とやま・しげひこ)さんが亡くなりました。96歳でした。

1923(大正12)年愛知県生まれ。1983(昭和58)年に出版した著書「思考の整理学」は累計販売部数およそ250万部のロングセラー。1995(平成7)年にはNHK放送文化賞受賞、2001(平成13)年に旭日中綬章を授与されています。

外山滋比古さんを追悼して、著書をご紹介します。

蔵書検索で所蔵一覧を見る

展示資料

『新エディターシップ』
外山/滋比古‖[著],みすず書房,2009.5,当館請求記号:021.4/N 9
『忘却の整理学』
外山/滋比古‖著,筑摩書房,2009.12,当館請求記号:141.3/N 9
『考えるとはどういうことか』
外山/滋比古‖著,集英社インターナショナル,2012.1,当館請求記号:141.5/P 2
『思考の整理学』
外山/滋比古‖著,筑摩書房,1986.4,当館請求記号:141.5/P 5
『「人生二毛作」のすすめ』
外山/滋比古‖著,飛鳥新社,2010.3,当館請求記号:159/P 0
『20歳からの人生の考え方』
外山/滋比古‖著,海竜社,2013.5,当館請求記号:159/P 3
『いま、家族に大切な60の話』
外山/滋比古‖著,PHP研究所,1993.8,当館請求記号:367.3/M 3
『老いの整理学』
外山/滋比古‖著,扶桑社,2014.11,当館請求記号:367.7/P 4
『ちょっとした勉強のコツ』
外山/滋比古‖著,みくに出版,2000.9,当館請求記号:375/N 0
『わが子に伝える「絶対語感」』
外山/滋比古‖著,飛鳥新社,2003.12,当館請求記号:379.9/N 3
『ことばの力』
外山 滋比古∥著,毎日新聞社,1983.7,当館請求記号:810.4/L 3
『新編かたりべ文化』
外山/滋比古‖著,筑摩書房,1992.8,当館請求記号:810.4/M 2
『ことばと人間関係』
外山/滋比古‖著,チクマ秀版社,1993.5,当館請求記号:810.4/M 3
『日本語は泣いている』
外山/滋比古‖著,PHP研究所,2015.4,当館請求記号:810.4/P 5
『日本語の個性』
外山/滋比古‖著,中央公論新社,2020.2,当館請求記号:810.4/Q 0
『日本の英語、英文学』
外山/滋比古‖著,研究社,2017.11,当館請求記号:830.4/P 7
『英語辞書の使いかた』
外山 滋比古∥著,岩波書店,1983.12,当館請求記号:833/L 3
『英語ことわざ集』
外山 滋比古∥著,岩波書店,1984.12,当館請求記号:834.4/L 4
『ユーモアのレッスン』
外山/滋比古‖著,中央公論新社,2003.6,当館請求記号:901.7/N 3
『同窓会の名簿』
外山/滋比古‖著,PHP研究所,1991.1,当館請求記号:914.6/M 1
『残照の風景』
外山/滋比古‖著,弥生書房,1995.5,当館請求記号:914.6/M 5
『老楽力』
外山/滋比古‖著,展望社,2006.4,当館請求記号:914.6/N 6
『中年記』
外山/滋比古‖[著],みすず書房,2007.1,当館請求記号:914.6/N 7
『忘却の力』
外山/滋比古‖[著],みすず書房,2008.7,当館請求記号:914.6/N 8
『自分の頭で考える』
外山/滋比古‖著,中央公論新社,2009.11,当館請求記号:914.6/N 9
『ゆっくり急ぐ』
外山/滋比古‖著,毎日新聞社,2010.12,当館請求記号:914.6/P 0
『人生複線の思想』
外山/滋比古‖[著],みすず書房,2014.1,当館請求記号:914.6/P 4
『知的な老い方』
外山/滋比古‖著,大和書房,2017.2,当館請求記号:914.6/P 7
『山寺清朝』
外山/滋比古‖著,展望社,2017.4,当館請求記号:914.6/P 7
『何のために「学ぶ」のか』
外山/滋比古‖著,筑摩書房,2015.1,当館請求記号:J/002

このページの先頭に戻る