メインコンテンツに移動

ニュースを読む「追悼 佐江衆一」

公開日:2020年11月5日、更新日:2020年11月8日

ニュースを読む「追悼 佐江衆一」の様子です。

作家の佐江衆一(さえ・しゅういち)さんが10月29日に亡くなりました。86歳でした。

コピーライターを経て、1960(昭和35)年に短篇「背」で作家デビューし、1990(平成2)年「北の海明け」で新田次郎文学賞を受賞。1995(平成7)年には、還暦をすぎてなお高齢の両親の介護をする夫婦の日々を描いた「黄落」がベストセラーとなり、Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞しました。また、剣道や古武術の経験をもとにした時代小説や、近年では戦争をテーマにした小説なども手がけました。

佐江さんを追悼し、著作をご紹介します。

蔵書検索で所蔵一覧を見る

展示資料

『ブレンド家族』
佐江/衆一‖著,筑摩書房,1988.11,当館請求記号:/SA14
『北の海明け』
佐江/衆一‖著,新潮社,1989.5,当館請求記号:/SA14
『神州魔風伝』
佐江/衆一‖著,講談社,1994.2,当館請求記号:/SA 14
『黄落』
佐江/衆一‖著,新潮社,1995.5,当館請求記号:/SA14
『江戸職人綺譚』
佐江/衆一‖著,新潮社,1995.9,当館請求記号:/SA14
『伊勢奉行八人衆』
佐江/衆一‖著,PHP研究所,1996.10,当館請求記号:/SA14
『江戸は廻灯籠』
佐江/衆一‖著,講談社,1997.5,当館請求記号:/SA14
『幸福の選択』
佐江/衆一‖著,新潮社,1997.8,当館請求記号:/SA14
『女剣』
佐江/衆一‖著,PHP研究所,1997.11,当館請求記号:/SA14
『クイーンズ海流』
佐江/衆一‖著,新潮社,1999.8,当館請求記号:/SA 14
『げんだい時代小説 13 佐江衆一集』
縄田/一男‖監修,リブリオ出版,2000.12,当館請求記号:/SA14
『わが屍は野に捨てよ』
佐江/衆一‖著,新潮社,2002.8,当館請求記号:/SA14
『長きこの夜』
佐江/衆一‖著,新潮社,2007.9,当館請求記号:/Sa14
『兄よ、蒼き海に眠れ』
佐江/衆一‖著,新潮社,2012.3,当館請求記号:/Sa14
『老い方の探求』
佐江/衆一‖著,新潮社,1996.9,当館請求記号:914.6/M 9

このページの先頭に戻る