メインコンテンツに移動

ニュースを読む「人生の先輩に学ぶ」

公開日:2021年9月28日、更新日:2021年10月9日

ニュースを読む「人生の先輩に学ぶ」の様子です。

今年も、読書推進運動協議会の「敬老の日 読書のすすめ」として敬老の日にすすめる本が選定されました。

また、毎年人気を集めるこれらの本とともに、人生の先輩の知恵や経験を学べる本を集めました。

世代や、生きる時代が違っても、学ぶべきことの本質は変わらないものです。豊かな人生の糧となる一冊を探してみませんか。

 

展示資料

2021年「敬老の日 読書のすすめ」掲載資料

『お探し物は図書室まで』
青山/美智子‖著,ポプラ社,2020.11,当館請求記号: /A 58
『じい散歩』
藤野/千夜‖著,双葉社,2020.12,当館請求記号: /F 64
『屋根の上のおばあちゃん』
藤田/芳康‖著,河出書房新社,2020.11,当館請求記号: /F 67
『臨床の砦』
夏川/草介‖著,小学館,2021.4,当館請求記号: /N 58
『渋沢栄一伝』
井上/潤‖著,ミネルヴァ書房,2020.11,当館請求記号: 289.1/Sh21
『0メートルの旅』
岡田/悠‖著,ダイヤモンド社,2020.12,当館請求記号: 290.9/Q 0
『80歳、歩いて日本縦断』
石川/文洋‖著,新日本出版社,2021.2,当館請求記号: 291.09/Q 1
『シニア六法』
住田/裕子‖監修・著,KADOKAWA,2020.8,当館請求記号: 367.7/Q 0
『老人はAI社会をどう生きるか』
平松/類‖[著],祥伝社,2020.12,当館請求記号: 367.7/Q 0
『老いの福袋』
樋口/恵子‖著,中央公論新社,2021.4,当館請求記号: 367.7/Q 1
『老後の年表』
横手/彰太‖著,かんき出版,2021.4,当館請求記号: 367.7/Q 1
『在宅ひとり死のススメ』
上野/千鶴子‖著,文藝春秋,2021.1,当館請求記号: 367.75/Q 1
『スマホ脳』
アンデシュ・ハンセン‖著,新潮社,2020.11,当館請求記号: 491.371/Q 0
『料理家村上祥子式78歳のひとり暮らし』
村上/祥子‖著,集英社,2020.9,当館請求記号: 596.04/Q 0
『希望の一滴』
中村/哲‖著,西日本新聞社,2020.12,当館請求記号: 614.3271/Q 0
『これでおしまい』
篠田/桃紅‖著,講談社,2021.3,当館請求記号: 728.21/Q 1
『文豪の死に様』
門賀/美央子‖著,誠文堂新光社,2020.11,当館請求記号: 910.26/Q 0
『明るい覚悟』
落合/恵子‖著,朝日新聞出版,2020.9,当館請求記号: 914.6/Q 0
『世間とズレちゃうのはしょうがない』
養老/孟司‖著,PHP研究所,2020.10,当館請求記号: 914.6/Q 0
『定年後の作法』
林/望‖著,筑摩書房,2020.12,当館請求記号: 914.6/Q 0
『夫が倒れた!献身プレイが始まった』
野田/敦子‖著,主婦の友社,2020.11,当館請求記号: 916/Q 0
『おじいちゃんとの最後の旅』
ウルフ・スタルク‖作,徳間書店,2020.9,当館請求記号: J/スタ
『おじいちゃんのたびじたく』
ソ/ヨン‖文・絵,小峰書店,2021.2,当館請求記号: P/ソ
『おばあちゃんのたからもの』
シモーナ・チラオロ‖作,光村教育図書,2021.2,当館請求記号: P/チラ

人生の先輩の本

『生きる意味109』
長南/瑞生‖著,1万年堂出版,2014.9,当館請求記号: 159/P 4
『幸せはあなたの心が決める』
渡辺/和子‖著,PHP研究所,2015.9,当館請求記号: 159.6/P 5
『2020年6月30日にまたここで会おう』
瀧本/哲史‖著,星海社,2020.4,当館請求記号: 159.7/Q 0
『はじめて世に出る青年へ』
渋沢/栄一‖著,徳間書店,2021.3,当館請求記号: 159.7/Q 1
『弘兼憲史流「新老人」のススメ』
弘兼/憲史‖著,徳間書店,2016.2,当館請求記号: 159.79/P 6
『日本のことわざを心に刻む』
岩男/忠幸‖著,東邦出版,2018.12,当館請求記号: 159.8/P 8
『人生を「私の履歴書」から学ぶ』
吉田/勝昭‖著,PHPエディターズ・グループ,2020.9,当館請求記号: 281.04/Q 0
『精神科医・安克昌さんが遺したもの』
河村/直哉‖著,作品社,2020.1,当館請求記号: 289.1/A 46
『チキンラーメンの女房』
安藤百福発明記念館‖編,中央公論新社,2018.9,当館請求記号: 289.1/A 47
『永六輔』
隈元/信一‖著,平凡社,2017.11,当館請求記号: 289.1/E 37
『111歳、いつでも今から』
後藤/はつの‖著,河出書房新社,2015.2,当館請求記号: 289.1/G 72
『『暮しの手帖』をつくった男』
船瀬/俊介‖著,イースト・プレス,2016.4,当館請求記号: 289.1/H 27
『半藤一利』
半藤/一利‖著,平凡社,2019.5,当館請求記号: 289.1/H 29
『日野原重明の世界』
新老人の会‖編集協力,中央法規出版,2017.12,当館請求記号: 289.1/H 61
『私は、100歳世界最高の現役スイマー』
長岡/三重子‖著,光文社,2014.7,当館請求記号: 289.1/N 18
『小さなことの積み重ね』
高橋/幸枝‖著,マガジンハウス,2015.9,当館請求記号: 289.1/Ta33
『82歳。明日は今日より幸せ』
金/美齢‖著,幻冬舎,2016.11,当館請求記号: 289.2/Ki41
『カーネル・サンダースの教え』
中野/明‖著,朝日新聞出版,2012.9,当館請求記号: 289.3/Sa62
『72歳、妻を亡くして三年目』
西田/輝夫‖著,幻冬舎,2019.12,当館請求記号: 367.75/P 9
『日野原重明先生の生き方教室』
日野原/重明‖著,日経BP社,2016.5,当館請求記号: 490.4/P 6
『「年寄り半日仕事」のすすめ』
三浦/雄一郎‖著,廣済堂出版,2014.1,当館請求記号: 498.3/P 4
『老活の愉しみ』
帚木/蓬生‖著,朝日新聞出版,2020.4,当館請求記号: 498.3/Q 0
『103歳世界最速のおじいちゃんスプリンター』
宮崎/秀吉‖著,日本文芸社,2014.4,当館請求記号: 498.38/P 4
『いまはまだない仕事にやがてつく君たちへ』
三浦/丈典‖著,彰国社,2020.12,当館請求記号: 520.4/Q 0
『前向き。』
吉沢/久子‖著,マガジンハウス,2011.8,当館請求記号: 590.4/P 1
『一〇〇歳が聞く一〇〇歳の話』
日野原/重明‖聞き手,実業之日本社,2015.10,当館請求記号: 720.28/P 5
『市原悦子ことばの宝物』
市原/悦子‖著,主婦の友社,2019.5,当館請求記号: 775.1/P 9
『樹木希林120の遺言』
樹木/希林‖著,宝島社,2019.2,当館請求記号: 778.21/P 9
『文豪のぼやき』
山口/謠司‖著,秀和システム,2020.12,当館請求記号: 910.26/Q 0
『おちゃめに100歳!寂聴さん』
瀬尾/まなほ‖著,光文社,2017.11,当館請求記号: 910.268/P 7
『人生には何ひとつ無駄なものはない』
遠藤/周作‖著,海竜社,1998.3,当館請求記号: 914.6/M 8
『老人力自慢』
赤瀬川/原平‖編著,筑摩書房,1999.6,当館請求記号: 914.6/M 9
『私の好きな孤独』
長田/弘‖著,潮出版社,1999.6,当館請求記号: 914.6/M 9
『生きるヒント』
五木/寛之‖著,角川書店,2000.6,当館請求記号: 914.6/N 0
『故郷へ帰る道』
安野/光雅‖著,岩波書店,2000.5,当館請求記号: 914.6/N 0
『いつ死ぬかわからないから』
小林/清子‖著,栄光出版社,2002.12,当館請求記号: 914.6/N 2
『ないものを数えず、あるものを数えて生きていく』
曽野/綾子‖著,祥伝社,2003.5,当館請求記号: 914.6/N 3
『徹子さんの美になる言葉』
黒柳/徹子‖著,講談社,2008.10,当館請求記号: 914.6/N 8
『年齢(よわい)は財産』
日本ペンクラブ‖編,光文社,2008.11,当館請求記号: 914.6/N 8
『哀しみがあるから人生は面白い』
下重/暁子‖著,SBクリエイティブ,2020.8,当館請求記号: 914.6/Q 0
『ああ面白かったと言って死にたい』
佐藤/愛子‖著,海竜社,2012.7,当館請求記号: 917/P 2

このページの先頭に戻る