メインコンテンツに移動

県立図書館をプロが撮ったらどうなるか(No.315:2018年1月17日)

投稿者: kikakur 投稿日時: 2018/01/17 (水) 00:00

撮影の様子の画像です。写真をクリックすると大きくなります。 撮影の様子の画像です。 撮影の様子の画像です。

県立図書館の建物は、著名な建築家である鬼頭梓(きとう・あずさ)さんの設計によるものです。

開館から間もなく45年になる今も、学生や建築に興味のある方が撮影や見学のために来館されます。

1月16日には、カメラマンと山口大学工学部の学生のモデルさんが来られて撮影されました。

瀬戸内地域の著名な建築家が手がけた近現代建築として、近々、(一社)せとうち観光推進機構のウェブサイトに掲載されます。

県立図書館の新たな一面が見えてきそうです。