メインコンテンツに移動

図書館おとな塾「国木田独歩とやまぐち」を開催しました。

平成31年3月23日(土曜日)に、図書館おとな塾「国木田独歩とやまぐち」を開催しました。

この催しは、ふるさと山口文学ギャラリー企画展「国木田独歩とやまぐち」に関連して、国木田独歩と山口県との関わりについて、より深く知っていただくために開催したものです。

当日の様子

当日は30名の方にご参加いただきました。

講師の加藤禎行(かとう よしゆき)氏(山口県立大学国際文化学部准教授)から、県内に残る国木田独歩ゆかりの地や碑などを、写真や地図を使いながら解説していただきました。

その後、ふるさと山口文学ギャラリーに移動し、加藤氏と当館職員によるギャラリートークを行いました。

参加された皆さんからは、「独歩ゆかりの場所がすぐ近くにあったことを知り、とてもよかったと思う」「帰りに文学碑の写真を撮って帰ろうと思う」といったご意見をいただきました。

参加された皆さん、ありがとうございました。

加藤氏の講演の様子です。クリックすると拡大して見ることができます。 資料の説明をする加藤氏の様子です。クリックすると拡大して見ることができます。 加藤氏のギャラリートークの様子です。クリックすると拡大して見ることができます。 当館職員のギャラリートークの様子です。クリックすると拡大して見ることができます。